Loading

e-sailingで開催されるメデンブリック・レガッタ

 6月4〜7日に予定されていた世界的に知られるヨットレース「メデンブリック・レガッタ」は、e-sailing「ヴァーチャルレガッタ」を通して開催されます。(BHM編集部)

e-sailing「ヴァーチャル・レガッタ」で開催されるメデンブリック・レガッタ。大会はワールドセーリングのe-saling ランキングに反映され、登録すれば誰でも参加できます

 メデンブリック・レガッタは1985年から続くオランダ・メデンブリックで開催される五輪・パラ種目の国際大会です。当初はスパ・レガッタとして知られ、2008年からデルタロイド・レガッタ、その後メデンブリック・レガッタに名称を変え、世界のトップセーラーを集めて開催されています。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、春から初夏に予定されていたプリンセスソフィア杯(スペイン)、ワールドカップシリーズ(イタリア、日本)、フランス・オリンピック・ウィーク(フランス)等の国際五輪大会は、キャンセルされました。

 3月後半にキャンセルが発表されたメデンブリック・レガッタでは、ロックダウン期間中、世界の250万人に普及した「ヴァーチャル・レガッタ」を使って同日(6月4〜7日)に開催します。

 インターネット上で競われるメデンブリック・レガッタは、ワールドセーリング(国際セーリング連盟)のe-sailing ランキングに反映され、「e-sailing 世界選手権・決勝プレイオフ」の出場資格が与えられます。

CATEGORY:  DINGHYNEWSOLYMPIC

INFORMATION