Loading

写真で振り返る日本のヨットレース、この10年(10)

 2011年に始まった大学対抗&U25マッチは、バルクヘッドマガジンが好きなヨットレースです。写真のシーンは、強風のランニングでバランスを崩した瞬間。バウマンがスピンポールとブームに捕まっていますが、足は艇外へ。落水寸前の状況で、かろうじて持ちこたえています。(BHM編集部)

25歳以下のセーラーが出場できる大学対抗&U25マッチ。写真は2017年の大学対抗&U25マッチより。バウマンはこのあと落水せず持ちこたえました

 大学対抗&U25マッチに出場するのは、キールボート経験のない学生セーラーがほとんど。毎年11月過ぎから募集がはじまり、各水域でおこなわれる練習会でキールボートの経験を積み、マッチレースのルールを学んで3月の本番を迎えることになります。

 練習期間が短いなかで、ディンギーにはないキールボートの技術を学んでいきます。レース中も失敗が目に付きますが、なんとか乗りこなそうと試行錯誤する選手たちはとても楽しそうに見えます。

 毎回、こんなところにセーリングのおもしろさの基本があるのかな、なんて思いながら撮影しています。大学対抗&U25マッチは来年10年目。大学対抗&U25マッチのようなおもしろいヨットレースをたくさんの学生セーラーに経験してほしいと思います。

CATEGORY:  COLLEGEINSHOREKEELBOAT

INFORMATION