Loading

イネオスUK、明日へ繋げる貴重な1勝。プラダカップ決勝3日目

 2月20日、ニュージーランド・オークランドで再開されたプラダカップ決勝3日目。4戦4勝で破竹の勢いを見せるルナロッサに対し、連敗で後がないイネオスチームUK。10ノット前後の軽風でおこなわれた3日目は両者譲らず1勝1敗となり、勝負の行方は後半戦へ持ち越されました。(BHM編集部)

第5レーススタート直前に接近。風上側のイネオスチームUKはペナルティを取られました

 オークランドは10ノット前後の軽風が吹いています。第5レースではスタート5秒前に接近。風上から強引にスタートラインに入り込もうとするイネオスに対して、風下からプロテクトするルナロッサが接近し、両者ともリコール(OCSペナルティは相殺)。しかし、風下のルナロッサから抗議があがってイネオスがペナルティを受けてしまいます。有利にたったルナロッサは先行有利の海面を丁寧に走ってイネオスに勝利。

 第6レースのプレスタートでは風下についたイネオスが正確なタイム・トゥ・ディスタンスで好スタートを切ります。境界線のバウンダリーを使ってルナロッサを先にタックさせて有利海面を奪取。ボート性能がかなり近いため、スターボードで攻撃を仕掛けられる左海面を取ったイネオスがリードします。その後も終始ルナロッサをおさえて初勝利を決めました。

 黒星続きで風向きを変えたいイネオスチームUKは貴重な1勝を勝ち取り、明日のプラダカップ決勝4日目へつなげました。

「きょうの勝利にとても満足しています。チームはあきらめることなく、すばらしい働きをしました。貴重な1勝です。13ノット前後のボート性能はかなり近い。それより下の風域では苦労します。(タクティシャンの)ジェイルズ・スコットがいい仕事をしてくれました」(ベン・エインズリー)

プラダカップ 決勝 第5レース
○Luna Rossa Prada Pirelli
●INEOS TEAM UK
Start: 1615
Port: ITA
Stbd: GBR
Course: E
Axis: 245
Length: 1.82nm
Current: 0.2 knots @ 353
Winner Luna Rossa Prada Pirelli – 1:20

プラダカップ 決勝 第6レース
○INEOS TEAM UK
●Luna Rossa Prada Pirelli
Start: 1715
Port: GBR
Stbd: ITA
Course: E
Axis: 248
Length: 1.8nm
Current: 0.2 knots @ 353
Wind 8-12knots 225 degrees
Winner INEOS TEAM UK – 0:14

応援を受けてベースから出港するルナロッサ
第6レース終了時の成績。プラダカップ決勝は先に7勝したチームが勝利します
第5レースのスタート直前のインシデント
プラダカップ決勝3日目ライブ中継(アーカイブ)
CATEGORY:  Americas cupFOILINGINSHORENEWS