Loading

24日開始!韓国アジア大会に日本12選手出場

 9月24〜10月1日まで韓国仁川(インチョン)でアジア競技大会セーリング競技が開催されます。このアジア大会は4年に一度開催される大会で『オリンピックのアジア版』という位置づけです。今年のアジア大会では、38競技439種目が9月19から10月4日までの16日間、仁川で開催されます。(BHM編集部)

 セーリング競技の種目は次の通り。前回まで採用されていた470級女子は29er級に代わっています。日本からはマッチレース、470級男子、RS:X級男子、420級男女に出場します。日本のメダル獲得に注目しましょう! バルクヘッドマガジンは現地からレポートする予定です。

14.09.23_10
アジア大会セーリング競技・出場国と選手数

仁川アジア大会 セーリング競技
男子6種目、女子6種目、オープン2種目
420級男女、470級男子、29er級女子、オプティミスト級男女、レーザー級男子、レーザーラジアル級女子、RS:X級男女、ミストラル級男子、RS:One級女子、ホビー16級(オープン)、マッチレース(オープン)

仁川アジア大会 日本代表選手
マッチレース
坂本 亘(日吉染業)
和田大地(日吉染業)
岡本康裕(日吉染業)
今井信行(日吉染業)
470級男子
土居一斗(アビームコンサルティング)
今村公彦(九州旅客鉄道)
RS:X級男子
富澤 慎(トヨタ自動車東日本)
レーザーラジアル級女子
土居愛実(慶應義塾大)
420級男子
小泉維吹(山口県立光高)
松尾虎太郎(山口県立光高)
420級女子
田中美紗樹(関西大学第一高)
高野芹奈(関西大学第一高)

◎仁川アジア大会・セーリング競技特設サイト
http://ag.ksaf.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ポール・スチュアート
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
Velocitek
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSSPECIAL

INFORMATION