白石康次郎〈スピリット・オブ・ユーコー〉リタイアを発表

  • 05
  • Dec

 12月4日、南アフリカ沖でディスマストした〈スピリット・オブ・ユーコー〉は、折れたマストの切断に成功。ケープタウンへ向けてジブだけで帆走しています。この現状を踏まえ、白石康次郎選手はリタイアを発表しました。白石選手の現在位置は、下記トラッキングデータで確認できます。(BHM編集部)

Vendée Globe Tracking (2D)

15283990_688787334617586_912002539063215636_n
 今やっとセーリングジャケットを脱ぎました。今は風が落ち、大きなうねりの中をゆらゆらと走っています。(白石選手のフェイスブック・コメントより。photo by Kojiro Shiraishi)

 すでにご承知のここと思いますが、昨夜(UTC)2時30分頃、マストが真ん中から二つに折れてしまいました。折れたマストトップは強い風と波高6mの中で暴れていましたが、なんとか無事に切り離すことができました。

 幸いなことに船体にダメージ無く、セールも回収できました。怪我もありません。前のJ3セールだけが使えるので、今はそれで走っています。

 今後マストに登って作業するかは未定です。いつ倒れるかわからない状態なので、ショアクルーは登らないほうがいいとの判断です。とにかくこのままケープタウンに向けて航行したいと思います。

 今回のヴァンデ・グローブはリタイアを決断しました。応援していただいた方々、スポンサー様、メディアの方々、本当に今までありがとうございました。皆様の応援のお陰で日本人初のヴァンデ・グローブ出場の夢が叶いました。感謝の心でいっぱいです。

 今回はどんなに苦しくても最後まで笑顔でいようと心に決めていましたが、今回ばかりはそうもいきませんでした。もう涙も枯れ果てました。このために人生をかけて全力で取り組んでいきましたが、力及ばずこのような結果になってしまい、お詫びの言葉もございません。

 しかし、天は僕に大きな試練こそ与えましたが、命までは取らなかったようです。顔洗って出直して来い、ということでしょうか。

 今は最後の力を振り絞ってケープタウンに入港することです。 シーマンの意地を見せないといけません。まだまだ油断できません。最後まで精一杯航海を続けるとこをお約束します。

 これからもちゃんとご報告させていただきます。いつも心配かけてすいません。皆さんの応援を胸に、笑顔で日本に帰れるように精進します。本当に皆さんありがとうございました。心から感謝申し上げます。

康次郎

15349819_688787331284253_7547125844201056531_n
メインセールを回収した〈スピリット・オブ・ユーコー〉。ケープタウンへ向かいます。photo by Kojiro Shiraishi

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ