Loading

2021年バルクヘッドマガジン・カレンダー制作を開始しました

 バルクヘッドマガジンでは今年もセーリング・カレンダーを制作します。遅ればせながらというか、例年通りというか、またかよ、という声も聞こえてきそうですが、いまごろになって2021年カレンダー制作をはじめました。(BHM編集部)

表紙の写真は和歌山で開催された全日本学生ヨット選手権より。中央大スナイプチームに協力していただきました。ありがとう!

 毎年、制作が遅れる理由は、編集長の独断で、みなさんが1年でいちばん思い出になる秋の全日本選手権で撮影した写真を取り入れたいからで、今年の秋は「これでもか!」というほど撮影しまくっています。

 11月は和歌山☓2に始まり江の島☓2、津(←いまココ)、来週は蒲郡に行ってきます。おかげさまで、今年も世界にふたつとないカレンダーができあがりそうです。

 バルクヘッドマガジン・カレンダーは一般受けするものではないかもしれませんが、セーラーなら写真を見るだけでその先を想像してしまうドラマチックなシーンで構成されています。

 みなさん、新型コロナウイルスの影響でいつものようにセーリングできず、不安や不満があると思います。でも、いまはまだ辛抱の時期です。バルクヘッドマガジン・カレンダーを眺めながら、ゆっくり来年の計画を立てましょう。

 カレンダーの募集は、バルクヘッドマガジンやSNSを通じてご案内します。お楽しみにお待ち下さい。

カレンダーは置き場に困らない卓上タイプです。毎年、制作していますが、使い終わっても捨てずに保管されている方もいると聞きました。本当にありがとうございます
CATEGORY:  NEWS

INFORMATION