Loading

津レーザー全日本に風吹かず。スタンダードのみ1R実施

 11月22日、三重県・津で開催されている「レーザー級全日本選手権」2日目は、前日の強風とはうってかわり、微風の1日となりました。風待ち後にわずかに吹き出す風を狙って出艇しますが、風は安定しません。大会2日目はレーザースタンダードのみコース短縮で1レース実施。ラジアル、4.7のレースはスタートしましたが、途中でキャンセルされました。(BHM編集部)

◎津レーザー級全日本選手権
スタンダード上位成績 1R終了時
1 鈴木 義弘(光)1p
2 南里 研二(津)2p
3 西尾 将輝(境港)3p
4 中川 大河(三国)4p
5 瀬川 和正(境港)5p
6 杉山 航一朗(清水)6p

ラジアル上位成績 1R終了時
1 服部 陸太(江ノ島)1p
1 黒田 浩渡(津)1p
3 土居 愛実(江ノ島)2p
3 冨部 柚三子(江ノ島)2p
5 嶋倉 照晃(水域マネージャー推薦)3p
5 上園田 心太浪(唐津)3p

大会2日目も満足な風は吹かず。長時間風待ちしましたが、えい航してハーバーに戻りました。これまでラジアル1、スタンダード1レース成立。4.7はまだレースできていません
朝のブリーフィングの様子。本大会には3種目で164艇がエントリー。今年のレーザー級は大会中止延期が相次ぎ、例年のようにレースできませんでした。その不満があったのか。また、全日本出場予選できず水域推薦で出場できることからも、本大会は昨年以上の参加を集めています
風待ち中は勉強です。4.7クラスにはOPを卒業した中学、高校生が多く、試験勉強も怠りません
弱い風でなんとかスタートしたスタンダード。ダウンウインドレグから徐々に風がなくなり、第2上マークでコース短縮されました
スタートで出遅れるも風を丁寧に選んで前に出た鈴木義弘が、第1レーストップフィニッシュを決めました
かっこいい。ねぶた祭りの武者絵が描かれたセールです
日本レーザー協会の加藤会長(74歳)も出場。がんばってます!
津レーザー全日本選手権 スタンダード 1R終了時成績
津レーザー全日本選手権 ラジアル 1R終了時成績

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSOLYMPIC

INFORMATION