Loading

台風通過を待って1日開催。2020レーザー関西選手権

 10月10、11日、和歌山セーリングセンターで「2020レーザー関西選手権」が開催されました。初日は台風14号の通過のためにレースキャンセル。2日目はスタート時刻を早めて4レース実施しました。レーザースタンダード級は瀬川和正(境港)、ラジアル級は冨部柚三子(江の島)、4.7級は矢野栞菜(和歌浦)が優勝しました。(BHM編集部)

コロナで自粛していたレーザー級選手権も再開。レーザー関西選手権が和歌山で開催されました
ラジアル級成績
スタンダード成績
4.7成績
CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSYOUTH

INFORMATION