Loading

微風3レース決着。決勝出場校決定、関東インカレ予選

 10月4日、葉山沖で開催されている「第87回関東学生ヨット選手権」予選2日目。風待ちで始まった予選最終日は海上で長時間の待機。風は北から西、そして南にまわり、午後1時前に入った弱い風でレースがおこなわれました。予選の結果は、470級は横浜国立大、スナイプ級は法政大がトップ通過。各クラスの上位7校は10月9日に始まる決勝に進みます。(BHM編集部)

470予選1位で決勝へ進む横浜国立大。写真右は国見/平岡。1年生スキッパーの国見は2018年のインターハイ優勝、2019年2位のタイトルホルダーです
スナイプ級予選トップ通過の法政大
微風3レースで終わった関東インカレ予選。今年はコロナにより活動できない大学が多く、さらに新入部員の勧誘も満足にできていません。本大会でも3艇が揃わない大学もあり、来年以降の活動が心配されます
予選2位通過の神奈川大。今冬(コロナ前)に蒲郡で強化合宿を組むなど高いモチベーションで決勝へ挑みます
一橋大スナイプは予選3位通過。一時期、活動が停滞していましたが、久々の決勝進出を決めました
関東学院大、驚愕のロールタック。頭が水面につきそうです
関東インカレ予選 470級最終成績。予選通過校:横浜国立大、神奈川大、立教大、専修大、東京都立大、東京工業大、東洋大
関東インカレ予選 スナイプ級最終成績。予選通過校:法政大、横浜国立大、一橋大、東京工業大、成城大、学習院大、東京都立大
CATEGORY:  COLLEGEDINGHYINSHORENEWSYOUTH

INFORMATION