Loading

オプティミスト東日本の写真をフォトギャラリーに掲載

 9月21、22日に愛知県蒲郡で開催された「第38回 リビエラカップ 東日本オプティミスト級セーリング選手権」の写真をバルクヘッドマガジン・フォトギャラリーに掲載しました。(BHM編集部)

東日本オプティミスト級セーリング選手権の写真をフォトギャラリーに掲載しました

 初日は風弱く2レース実施。2日目は雨まじりの北東風で3レースおこなわれました。選手のみなさん、運営、保護者のみなさん、おつかれさまでした。

 この東日本選手権では大きく2つの意味がありました。1つはこの大会が全日本選手権の予選だったこと。第1レースで大量DNFがあり、2日目も不安定な天気予報だっただけに、レースができるか不安だった選手も多かったことでしょう。全日本出場権利を獲得したみなさん、おめでとうございます。

 もうひとつは、この東日本選手権ではBクラス(初心者クラス)のレースが設けられず、Aクラスと同時におこなわれたこと。Aクラスに出場したB選手の中には、初めてヨットレースに出場する選手もいたようです。みんな一生懸命で、大会2日目は一時14ノット以上に上がり怖かったかもしれませんが、がんばって走っている姿が印象的でした。

 バルクヘッドマガジンの写真はフォトギャラリーからダウンロード購入できます。記念にどうぞ。全選手を意識して撮影しているつもりですが、掲載されてない選手がいたら申し訳ありません。次回こそ掲載されますように。

CATEGORY:  DINGHYINSHOREJuniorNEWS

INFORMATION