Loading

相模湾コースタルレース。逗子レガッタ2020最終成績

 9月20日、逗子マリーナヨットクラブ主催「逗子レガッタ」2日目は、葉山沖をスタートし、江の島・烏帽子岩)沖ブイ、城ヶ島・南西沖ブイ、葉山へ戻るコースタルレースがおこなわれました。(BHM編集部)

2日目をトップフィニッシュ、IRC Aクラス優勝の〈KARASU〉

 スタートは全クラス同時。レースは軽風で進み、HPR艇(ハイパフォーマンス艇)〈KARASU〉(CARKEEK 40+ CF3.00)〈ESPRIT〉(CARKEEK 40 MK2 GP#1)がフリートを先行しました。

 南西沖ブイ周辺では一時16ノットまで上がりましたが、その後風が落ち、〈KARASU〉が3時間3分10秒でトップフィニッシュしました。総合成績はIRC Aクラス〈KARASU〉、Bクラス〈FONTAINE ZERO〉(J 111)、Cクラス〈INTRE〉(YAMAHA 33S)が優勝を飾りました。

 明日9月21日は、逗子ウィーク第2弾「初島ダブルハンドヨットレース」が開催されます。

コースタルレースは全艇同時スタートでおこなわれました
IRC Bクラスで逆転優勝を決めた〈FONTAINE ZERO〉
2位に甘んじた〈PROPAGANDA〉(A35。写真手前)。スナイプ全日本チャンプの永松 礼が舵を持ちます
SAMURAI K36同型艇3艇の対決は〈PAPILLON〉が勝利(IRCAクラス4位)
IRC Cクラス優勝の〈INTRE〉
2-2位でIRC Cクラス2位の〈 TRAVIES〉(A31)
2020逗子レガッタ総合成績
9/20 逗子レガッタ・コースタルレース成績
CATEGORY:  INSHOREKEELBOATNEWS

INFORMATION