Loading

技術を磨け!伊藤園マッチレースMR第3戦レポート

 9月13日、葉山沖で「伊藤園マッチレースシリーズ MR-3」が行われ、4チームが参加しました。弱い南風での神経戦から始まり、終盤は安定した12ノットほどの南風コンディションで予定通りのフライト数を終了することができました。(レポート/市川航平、写真/樋口良彦)

葉山で開催された、マッチレースMR-3。4チームが出場しました

 コロナの影響から長らく開催が延期していたJYMA主催のマッチレースイベントは、先月のMR-2に引き続き、第3戦目が葉山マリーナにて行われました。今回は、前回からさらに2チームが加わり4チームでの開催となり、ラウンドロビン(総当たり)×2回を全勝で決めた市川航平〈月光〉が優勝しました。

 この葉山のマッチレースで使用されている艇は、YAMAHA30(30フィート)。元はモノハルでのアメリカズカップ、ニッポンチャレンジの国内活動や国内マッチレース競技の活性化を目的として使われていたボートです。

 軽く速く手軽なボートが人気の近年ですが、このY30はそれと真逆の重く扱いにくいボートの1つであると思います。ですが、モノハルキールボートで求められるベーシックなアクションやパワー、スキルを磨くにはとても適しています。

 JYMAのマッチレースイベントは、若手からベテランまでどんな選手でもエントリーが可能で、フリートレースとは違いボートを持ち込む必要はありあません。

 1対1の攻防、競り合いで負けない力を養えるのは勿論のこと、ヨットレースで重要なルールについても、オンザウォーター・ジャッジやブリーフィングなどを通して、アンパイアの方々から直接学べる機会に恵まれているのも魅力のひとつです。

 次回、MR-4の開催は10月11日(日)。国内唯一の賞金レースです。若手選手の挑戦を待っています。
nst2000-yn@y3.dion.ne.jp

◎伊藤園マッチレースシリーズMR-3結果
優勝 市川航平(月光)
2位 市野直毅(New)
3位 久保田謙司(DRAGONFLY)
4位 石井真(Team Uematsu2)

優勝の月光チーム、市川航平
伊藤園マッチレースシリーズMR-3成績
CATEGORY:  INSHOREKEELBOATNEWS

INFORMATION