Loading

日本艇〈MILAI〉は順位をあげてアイルランドへ

 9月16日、1000マイルを走る外洋ヨットレース「ノルマンディー・チャネルレース」は、フランスをスタートして2日が過ぎ、艇団はイギリスを越えてアイルランドへ向かっています。日本艇〈MILAI〉(鈴木晶友/中川紘司)は、ポート艇に衝突されるトラブルに見舞われましたが、艇の安全を確認してレース続行。現在総合8位まで順位を上げて快走しています。(BHM編集部)

〈MILAI〉の順位、航跡はトラッキングで確認できます

 9月13日にスタートした26艇は、トラブルにより4艇がリタイア。艇団はフランスからイギリス・ワイト島のチャネル(水路。強い潮流で知られる)を通過し、イギリス西部からアイルランドへ進路を取っています。

 リタイア、トラブル艇が相次ぐ中、〈MILAI〉も衝突によりポートサイド後方のスタンション、波除けのFRP箇所を破損しましたが、セーリングに影響がないことからレースを続行しています。

 艇団はこのあとアイルランド東部のウェイポイントをまわったのち、沿岸を走りファストネットロックへ向かいます。※9/16、レース委員会は天候と期間を考慮し、ファストネットをまわらないコース短縮を発表しました。

9月14日、ワイト島ソレント海峡を通過する〈MILAI〉
スタート後、ポート艇のバウスプリットが〈MILAI〉へ直撃。スタンションが破損しました
ソレント海峡を通過を通過する艇団。潮が強く、風弱く大変そうです
CATEGORY:  KEELBOATNEWSOFFSHORE

INFORMATION