Loading

レーザー級沈の起こし方。トラブル・シューティング集

 日本レーザークラス協会が、沈起こし方法や海上で実際に遭遇するトラブル対処法をウエブサイトで公開しています。風上側にセールが倒れた時は、沈起こし後、反対舷から乗り込まないとなりません。レーザー級ではサンフランシスコロールという方法が使われているそうです(でも、どうして名前がサンフランシスコロール?)。他にもセンターボードが抜けてしまった場合、トラベラーロープが切れた場合、ラダーが外れた場合など、実践的なトラブル・シューティングが紹介されています。(BHM編集部)

レーザー級、沈の起こし方(サンフランシスコロール)

◎レーザークラス協会 トラブル・シューティング集
 沈の起こしかた1(風上側にセールが倒れた場合)…サンフランシスコロール
 沈の起こしかた2(軽量セーラーのサンフランシスコロール)
 沈の起こしかた3(ブームがマストより前にある場合)
 センターボードが中に入ってしまった場合
 センターボードが完全に抜けた場合
 トラベラーアイが壊れた場合
 トラベラーロープが切れた場合
 ブームタイが外れた場合
 ラダーが艇から外れた場合

CATEGORY:  DINGHYINSHORELEARN TO SAILNEWS

INFORMATION