Loading

フィン級の國米 創が、東京五輪空手米国代表の姉・櫻と対談

 重量級1人乗り種目のフィン級で東京五輪出場を目指す國米 創(こくまい はじめ・アイヴァン)が、朝日新聞の取材企画で、ロサンゼルス在住の國米 櫻(さくら)とZoom対談をおこないました。姉の櫻選手は、東京五輪アメリカ代表として出場が決定しています。(BHM編集部)

朝日新聞の企画で國米 創(セーリング)、國米 櫻(米国空手五輪代表)の姉弟対談がおこなわれました

 國米姉弟は、ハワイ在住時にセーリング、空手をはじめましたが、姉は空手の道へ、弟はセーリングへ。別々の国から別の競技でオリンピックに挑戦しています。

 フィン級は、日本セーリングのなかで唯一代表選手が決定していない種目です。代表決定は、10月にスペインで開催される世界選手権の成績で決まり、日本選手のなかで最も上位成績をあげた選手が五輪代表に選ばれます。また、世界選手権が開催されない場合は日本セーリング連盟の協議の上、公示される予定です(フィン級の代表選考方法は2020年3月に変更されました)。

CATEGORY:  NEWSOLYMPIC
TAG: 

INFORMATION