Loading

世界選手権は10月マヨルカ島で開催。470国際大会日程発表

 7月4日、国際470級クラス協会は新型コロナウィルスの影響で延期されていた国際大会の日程を発表しました。日本の470級は東京五輪代表選考を終えていますが、欧州枠(大陸出場枠)が決定していないため、欧州各国のセーラーには重要な意味があります。(BHM編集部)

470の国際大会が再スケジュールされました。世界選手権は10月にパルマ・デ・マヨルカ(アレナル・上写真)で開催されます

2020年の国際大会
・2020年470ジュニア世界選手権&ジュニア欧州選手権
 8月22〜29日、グディニア、ポーランド
・2020年470世界選手権&欧州選手権
 10月2〜10日 パルマ・デ・マヨルカ、スペイン
※世界選手権が欧州枠五輪予選となるようワールドセーリングに提案

2021年の国際大会
・2021年470世界選手権
  3月5〜13日、ヴィラモウラ、ポルトガル
・2021年470欧州選手権
  4月30〜5月8日、イエール、フランス
・2021年470ジュニア欧州選手権
 7月24〜31日(未定)、フォルミア、イタリア
※2021年のジュニア世界選手権、マスターズカップは未決定

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSOLYMPIC

INFORMATION