Loading

幻のジアイカップ・バーチャルレセプション・レポート

 5月16日、17日に兵庫県立海洋体育館にて予定していた「第29回ジアイカップ」は、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、残念ながら中止となりました。また各地でヨットレースが中止になり、海上での練習も難しい中、何かできることはないかとメンバーで検討していました。(レポート・写真提供/2020ジアイカップ オンラインレセプション実行委員会 レーザー芦屋フリート)

ZOOM一覧画面。5月16日、全国から49名のセーラーとホスト芦屋フリート18名の総勢67名が集まりました

 そんな中、レーザー仲間がウエブ上で集まり、各地の状況や海への思いを語り合う「幻のジアイカップ バーチャルレセプション」を企画しました。全国に非常事態宣言が出ており外出自粛の中、不謹慎ではないかとメンバー内で検討しましたが、密にならないインターネット上でレーザーセーラーのつながりを感じようと、開催を決定しました。

 通常のレースで使用しているエントリーサイトSAIL JPNにお願いし、わずか5日間のエントリー期間でしたが、北は北海道から南は熊本まで、全国29カ所のフリート、49名の選手が参加されました。

 当日は日本各地からの名産の差し入れや(もちろんバーチャルです)、全国各地のセーラーから活動場所の状況の報告、また豪華賞品のあるバーチャルクイズ大会など、大いに盛り上がりました。

 またワールドセーラーの冨部柚三子さんより、お家でできるトレーニング講座もありました。トレーニングを頑張りすぎたセーラーのため、ドクター2名のいる「保健室」もZOOM上に設置されました。

 選手だけでなく、家族での参加もあり、各地のセーラーの楽しいお話しを聞きながら、とても楽しい2時間でした。参加いただいた皆様、ありがとうございました。

木村治愛名誉会長ごあいさつ
レーザー協会加藤重雄会長による乾杯
パフォーマンスセイルクラフトジャパン社 大谷様メッセージ
冨部選手によるオンライントレーニング
CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWS

INFORMATION