Loading

ジュニアセーリング・オプティミスト級の国際大会が相次いで延期

 新型コロナウイルス・COVID -19の感染拡大により多くのセーリングイベントが中止延期になる中、国際オプティミスト・ディンギー協会(IODA)は、南米選手権(3月アルゼンチン)、欧州選手権(6月エストニア)、世界選手権(7月イタリア)。また、6月に予定されているアジア・オセアニア選手権の変更は発表されていません。(BHM編集部)

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWS
TAG: 

INFORMATION