Loading

新型コロナウイルスの影響でワールドカップシリーズ・ジェノバ大会が中止

4月イタリアで開催が予定されていたワールドカップ・ジェノバ大会の中止が発表されました

 3月11日、イタリアで広がりをみせる新型コロナウイルスの感染状況からワールドセーリング(国際セーリング連盟)は、ワールドカップシリーズ・ジェノバ大会の中止を発表しました。

 4月11〜19日に開催予定だったジェノバ大会は、東京五輪のヨーロッパ、アフリカ、アジアの出場国最終選考でした。大会中止を受けてIOC(国際オリンピック委員会)は、6月30日まで東京五輪の資格期間延長をワールドセーリングに許可しました。

 開催国枠としてオリンピックの出場国資格を持つ日本は関係しませんが、ジェノバ大会(出場国選考)の代替え大会は、今後ワールドセーリングにより発表されます。(BHM編集部)

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSOLYMPIC

INFORMATION