Loading

新型コロナウィルスの影響で3月の国内レースイベントが中止・延期に

 国内でも広がりを見せる新型コロナウイルスは、日本のセーリングイベントにも影響を及ぼしています。毎年3月に琵琶湖で開催される同志社ウィークが中止に。びわこウィーク、関東470フリートレース、関東スナイプ、西日本・東日本のジュニアレース、葉山マリーナヨットクラブ・クラブレースなども中止、延期になりました。

世界に広がっている新型コロナウイルス。2月に豪メルボルンで開催された各種目の世界選手権では、入国制限のある中国選手は出場できないという事態がおこりました

 また、学校単位で活動休止する高校・大学のヨット部もあり、活動しているヨット部も集団で活動する合宿練習や室内行動を避けておこなわているケースがあるようです。

 海外での国際セーリングイベントの中止・延期の情報は、入手できていませんが、日本からの渡航者に制限を設ける国もでてきており(27カ国・地域。3/8現在)、日本人セーラーの海外大会出場可否が懸念されています。

 一方、室内でおこなわれる表彰パーティーなどを取りやめて、海上のレース競技だけをおこなうケースもあります。

 新型コロナウイルスの感染状況により、今後のセーリングイベントが変更される可能性があります。各地で開催されるヨットレースやセーリングイベントからの情報をご確認ください。(BHM編集部)

CATEGORY:  COLLEGEDINGHYNEWS

INFORMATION