Loading

土居愛実は9位へ。明日28日最終日、レーザーラジアル世界選手権

  2月27日、豪メルボルンで開催されている「レーザーラジアル世界選手権」5日目。前日の強風はおさまり、大会5日目は曇天のサンドリンガム沖で3レース実施されました。決勝シリーズとなり、ラジアル女子日本2選手はともにゴールドフリートへ進出。第8レースでは、土居愛実が本大会初のトップを取って勢いづきますが、前後レースで歯車が合わず、総合順位を9位に落としました。

ラジアルワールド5日目は中風から軽風。風の振れが勝敗を分けるレースになりました
第8レースでは右の振れをつかんで日本2艇が並んでトップマークに
第8レースでトップを取った土居愛実
総合1位はマリット・ボウミスタ(NED)
ゴールドフリートに進出し自己ベストの成績を取る冨部柚三子

レーザーラジアル女子世界選手権 参加105艇 9R終了時
1位 Marit BOUWMEESTER NED 21p
2位 Line FLEM HØST NOR 45p
3位 Anne-Marie RINDOM DEN 55p
9位 土居愛実 71p
46位 冨部柚三子 205p

レーザーラジアル男子世界選手権 参加66艇 8R終了時
1位 Daniil KRUTSKIKH RUS 16p
2位 Brody RILEY AUS 35p
3位 Michael COMPTON AUS 39p
41位 遠藤海七希 260p

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSSPECIAL

INFORMATION