Loading

世界選手権代表選考、ジャパン・オープンスキフカップのご案内

 オープンスキフ(オープンビック)は「安全に楽しく速い」をコンセプトに全世界で1万艇以上が普及する全長9フィート(2.75m)の小型ヨット。日本では北海道、江の島、大阪、兵庫などで活動が行われ、九州や四国から選手が参加するなど、日本中に急速に拡大している新しいジュニア用のスキフボートです。(日本オープンスキフクラス協会)


オープンスキフ級のシリーズ戦ジャパン・オープンスキフカップが開催されます

Japan O’pen Skiff Cup 2020
(兼 O’pen Skiff World Championships 代表選考レース)

 レースは西宮市と芦屋市に挟まれ、陸地に囲まれた穏やかな海面で開催されます。香櫨園浜、西宮浜、芦屋浜より観戦が可能で、目まぐるしく順位が変動する様子が手にとるようにわかるります。
また、キャプサイズレグや、フリーライドレグなどを設け、視覚的にも楽しめる、まさに「見えるヨットレース」です。

主催 :日本オープンスキフクラス協会
協力:株式会社ウインドワード
大会期日:2月22日(土)~2月24日(月)第1戦シリーズ
      3月28日(土)~3月29日(日)第2戦シリーズ
     4月4日(土)~4月5日(日)第3戦シリーズ
開催場所:兵庫県西宮市 ウインドワードオーシャンクラブ
参加予定:北海道、神奈川、静岡、大阪、福岡、沖縄

〇レース・スケジュール
シリーズ1日目
受付 08:30~09:00
  開会式 09:00~09:15  
  艇長会議 09:15~09:45
  レース 10:55(第1レースの予告信号時刻)
  レース数:6レース
 シリーズ2日目および/または最終日
   受付 08:30~08:40
  艇長会議 09:00~09:10
  レース 10:15(この日の予告信号時刻)
  レース数:6レース
〇成績決定:3シリーズ戦の合計成績でカップ・ウイナーを決定する。
〇招待派遣選手選考基準
 シリーズに参加したU17およびU13の内の最上位1名を世界選手権招待派遣選手とし、渡航費の一部を協会が負担する。
〇問い合わせ
 日本オープンスキフ協会事務局 蔵田 info@jobca.net

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWS

INFORMATION