Loading

49er、FX、ナクラ17世界選手権初日は強風のためレースなし

 2月10日、オーストラリア・ジーロングで開幕した「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」初日は、朝から25〜30ノットの強風と雨で陸上待機。その後、風はアップダウンしながらも継続的に吹き続け、午後3時まで待って初日の全種目のレースがキャンセルされました。(BHM編集部)


ワールド初日は強風のためキャンセル。会場のジーロングヨットクラブには大きな観覧車が隣接されています

49er男子の代表選考
 49er級は3グループにわかれ、予選(12日まで)で6レースを実施できた場合、成績上位からゴールド(25艇)、シルバー(27艇)、ブロンズ(26艇)に振り分けられて決勝シリーズを戦います。

 まず、日本49er男子は19カ国以内に入ることが五輪出場の条件。その上で、出場する高橋レオ/小泉維吹、古谷信玄/八山慎司のうち最終成績で上位のチームが日本代表に選ばれます。

ナクラ17男女の代表選考
 49erと違い予選シリーズはなく、最終まで1フリートでおこなれます。これまでに獲得しているポイントは、梶本和歌子/川田貴章(17点)、飯束潮吹/畑山絵里(13点)、田中航輝/深沢瑛里(0点)。最終レースが終わった時点での総合計ポイントで日本代表が決まります。


12月のオークランドワールドでは予期せぬアクシデントで出場辞退。骨折の痛みはまだあるものの、体調はほぼ回復して挑む高橋レオ


山崎アンナ、宮川惠子FXコーチ、畑山絵里、高野芹奈(左から)


スタート時間延期を知らせるフラッグ。そのまま陸上待機が続きました


雨が降っていたため選手たちは屋根を探して身体を休めます


川田貴章、小泉維吹、畑山絵里、田中航輝(左から)


レース中止が決まり、オーニングを閉じる49erの古谷信玄。明日予選2日目は4レースが予定されています

ナクラ17世界選手権 参加35艇 出場日本選手
梶本和歌子/川田貴章(橋本総業ホールディングス/ミキハウス)
飯束潮吹/畑山絵里(エス・ピー・ネットワーク)
田中航輝/深沢瑛里(富士通)

49er世界選手権 参加78艇 出場日本選手
高橋レオ/小泉維吹(オークランド大/早稲田大)
古谷信玄/八山慎司(エス・ピー・ネットワーク)

49erFX世界選手権 参加44艇 出場日本選手
山崎アンナ/高野芹奈(ノエビア・日本体育大/関西大)

◎49er、FX世界選手権
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSOLYMPICSPECIAL

INFORMATION