Loading

フィン級日本代表選考「フィン・ゴールドカップ」はじまる

 12月16〜21日までオーストラリア・メルボルンで「フィン・ゴールドカップ」(フィン級世界選手権)が開催されます。この大会は東京五輪日本代表選考を兼ねていて、日本から國米 創、西尾勇輝、藤村裕二、佐藤嘉記の4選手が出場します。(BHM編集部)


メルボルンで日本代表選考が始まります。写真は海外遠征で力を付けてきた西尾選手と國米選手。photo by Robert Deaves

 フィン級の選考方法は、2回の選考があり、本大会が1回目の選考となります。日本が五輪に出場するには、まず五輪出場国枠相当の順位(19カ国以内)を獲得しなければなりません。

 これまで日本は、フィン級の活動を止めていましたが、東京五輪開催を機に復活した経緯があります。選手たちの活動歴は実質2年。日本選手は限られた時間のなかで、五輪出場を目標に取り組んできました。

 ゴールドカップでの国枠獲得は厳しさを否定できないものの、超えられない壁ではありません。フィン級の日本選手を応援しましょう!

◎2019 FINN GOLD CUP
https://2019.finngoldcup.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSOLYMPIC

INFORMATION