Loading

日本、優勝を目指し最終戦へ!SailGPマルセイユ明日20日開幕

9月20〜22日までフランス・マルセイユで「SailGP」マルセイユ大会が開催されます。本大会は2019年シリーズ(全5戦)の最終戦にあたり、年間優勝を決める重要な大会です。(BHM編集部)


オーストラリア対日本。記者会見でもトム・スリングスビーとネイサン・アウタリッジに注目が集まります。photo by Ricardo Pinto for SailGP

第4戦カウズ大会を終えて、現在日本は1位のオーストラリアとわずか4点差の2位につけています。ヨットレースとして史上最高レベルとなる賞金100万ドルをかけて戦います。

日本のチームメンバーは、ヘルムスマンのネイサン・アウタリッジを軸に、イアン・ジャンセン(ウイングトリマー)、ルーク・パーキンソン(フライトコントローラー)のオーストラリア選手と、吉田雄悟、笠谷勇希、高橋レオ、森嶋ティモシーの4名が交代でグラインダーを担当します。

「チームは1年間、最後のマッチレースに勝つためにやってきました。我々は現在総合2位で3位 以下との得点差から、首位のオーストラリアチームとマッチレースを行うことがほぼ確定していま す。トム(トム・スリングスビー。AUSスキッパー)とは長年の友人ですが、レースは真剣勝負で熱い戦いになるでしょう。明日からのレースが待ち遠しいですね」(ネイサン・アウタリッジ)

レースは20日、21日にフリートレース。最終22日にはフリートレースと優勝を決めるマッチレースがおこなわれる予定です。

Japan SailGP Team(FACEBOOK)
https://www.facebook.com/SAILGPJPN/
SailGP
https://sailgp.com/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  INSHOREKEELBOATNEWS
TAG: 

INFORMATION