Loading

本番を模して全10種目が6海面で実施。リオ五輪テストイベント2日目

 8月16日、リオ五輪テストイベント2日目からは、オリンピック・セーリング競技全10種目がはじまりました。日本チームは、昨日のレーザーラジアル級、RS:X級男女に加えて、470級男女、49er級、49er級FXに出場します。リオデジャネイロは朝から快晴。気持ちのよい乾いた風が吹いています。(BHM編集部)

15.08.16_4J5A7140
日没迫る夕焼けの中でおこなわれた49er級。リオデジャネイロの日没は5時40分です。photo by Junichi Hirai

 リオ五輪では6海面が予定され、湾内から湾外まで広い範囲がレース海面になります。海面ごとに転流する潮や陸の影響を受けて、コースの特長があるようです。特に湾内中央の潮は強く、水が沸騰したようにみえる部分もあります。軽風も手伝って順位の変動は大きく、タクティクスの能力が必要とされます。テストイベントのレース海面は、クラスごとに日替わりでおこなわれます。

 このテストイベントに出場する選手は、各国のトップ選手だけが出場しています(昨年のテストイベントは1カ国1チームに限定されませんでした)。この点は、ISAFワールドカップや世界選手権と大きく異る部分で、少数精鋭ゆえに上位下位の振り分け予選はなく、規定のフリートレースを消化し、最終日にメダルレースがおこなわれるという流れになります。

 本日が初日となる470級男子は、土居一斗/今村公彦(チームアビーム)が総合8位につけ好発進しました。7月のヨーロッパ選手権で日本代表に決まった土居/今村は、いままで通りオーストラリアチームをセーリングパートナーに活動をともにしています。そのオーストラリア、ベルチャー/ライアンが初日トップに。女子の吉田 愛/吉岡美帆(ベネッセセーリングチーム)は、第1レースをUFD(リコール)で失格となり総合14位と出遅れました。

 また、チーム結成1年未満にも関わらず、6月江の島オリンピックウィークでテストイベントの出場権を獲得した49er級FXの松苗幸希/原田小夜子(ガルフネット)は、7月にポルトガルで開催されたヨーロッパ選手権に続く海外遠征第2弾。このフリートのなかで実力が劣るのは承知ですが、1レース1レースが経験を積む貴重な経験につながっています。

 大会2日目は6つの海面で、淡々とレースが進行しましたが、49er級FXのあとにおこなわれた49er級は風が安定せず、日没までかかって2レースを実施。予定されていた3レース目はおこなわれませんでしたが、日本の牧野幸雄/高橋賢次(トヨタ自動車東日本)は13位で明日大会3日目へ進みます。

15.08.16_4J5A3856
マリーナ内は出店が1軒あるだけ。即席マリーナの雰囲気をひしひしと感じられます。photo by Junichi Hirai

15.08.16_IMG_1177
マリーナ中央には昨年まであった建物が取り壊されています。来年春先までに新設されるようで現在工事中です。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A5506
レース海面を爆走する水上バイクが!実はこの方、海上警備の方で、わざわざメディアボートに近寄ってきて船検証(?登録証書)のようなものを提示させられました。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A5554
各マークにはGPS末端が取り付けられていますが、トラッキングデータが公開されているわけではありません。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A5718
49er級FXの松苗幸希/原田小夜子。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A5826
セーリング競技で最も参加艇を集めるのは、日本で人気の470級ではなくレーザー級です。本大会では38カ国。本番では46カ国が出場します。激戦のレーザー級は、クロアチアが逆転首位に立ちました。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A6134
ナクラ17級。日本で1チーム活動していますが、テストイベントには出場していません。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A6277
日本選手は活動していないフィン級。アジアから中国(Lei Gong)だけが出場しています。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A6403
フィニッシュ後ガッツポーズのPieter-Jan Postma(NED)。初日1-2位で絶好調でした。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A6438
波立っているのは、風の影響ではなく潮がぶつかってできたもの。湾内中央では非常に強い潮があります。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A6865
49e級には2人のアメリカズカップのヘルムスマンが出場しています。ひとりはアルテミスレーシングのネイサン・アウタリッジ(AUS)。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A6961
もうひとりはエミレーツ・チームニュージーランドのピーター・バーリング(NZL)。2016年はオリンピックで対決し、2017年はアメリカズカップで対決することになります。photo by Junichi Hirai

15.08.16_4J5A7055
49er級の牧野幸雄/高橋賢次。6月に足を骨折してリハビリを続けていた牧野は久々のレースになります。photo by Junichi Hirai

15.08.16_7Z7A3024
レース海面を警備するブラジル海軍。photo by Junichi Hirai

15.08.16_7Z7A3164
レース時間は一般の船、貨物船の入港も制限されています。橋の外では貨物船が入港待ち。photo by Junichi Hirai

15.08.16_7Z7A3299
シュガーロックを背景に走る49erフリート。photo by Junichi Hirai

15.08.16_7Z7A3513
背景に山があり、キリスト像のシンボルマークがあり、ビルがあり、旧市街があり。リオはフォトジェニックなレース海面です。photo by Junichi Hirai

◎ISAF Aquece Rio International Sailing Regatta 2015
http://www.sailing.org/olympics/rio2016/home
◎Aquece Rio
http://www.aquecerio.com/

470級男子 参加8艇
1. AUS Mathew Belcher / William Ryan 1-6 7.0p
2. USA Stuart Mcnay / David Hughes 6-2 8.0p
3. FRA Sofian Bouvet / Jeremie Mion 5-3 8.0p
8. JPN 土居一斗/今村公彦 11-5 16p

470級女子 参加18艇
1. CHN Shasha Chen / Haiyan Gao 1-3 4.0p
2. USA Anne Haeger / Briana Provancha 2-2 4.0p
3. GBR Hannah Mills / Saskia Clark 6-1 7.0p
14. JPN 吉田 愛/吉岡美帆 19-10 29p

49er級 参加20艇
1. ESP Diego Botin / Iago Lopez Marra 1-4 5.0p
2. AUT Nico Delle – Karth / Nikolaus Resch 5-2 7.0p
3. NZL Peter Burling / Blair Tuke 2-6 8.0p
13. JPN 牧野幸雄/高橋賢次 12-12 24p

49er級FX 参加19艇
1. ITA Giulia Conti / Francesca Clapcich 1-2-(3) 3.0p
2. NZL Alexandra Maloney / Molly Meech 3-1-(15) 4.0p
3. BRA Martine Soffiatti Grael / Kahena Kunze (20)-3-2 5.0p
18. JPN 松苗幸希/原田小夜子 17-(19)-16 33.0p

レーザーラジアル級 参加28艇
1. LTU Gintare Volungeviciute Scheidt (10)-3-8-1 12.0p
2. USA Paige Railey 13-1-(29)-2 16.0p
3. CZE Veronika Kozelska Fenclova 8-2-7-(10) 17.0p
15. JPN 土居愛実 1-(21)-16-16 33.0p

RS:X級男子 参加28艇
1. CHN Aichen Wang 4-1-1-1-2-(5) 9.0p
2. FRA Pierre Le Coq 1-6-5-3-3-(9) 18.0p
3. GRE Byron Kokkalanis 7-(17)-6-2-6-1 22.0p
23. JPN 富澤 慎 20-19-19-(25)-19-25 102.0p

RS:X級女子 参加20艇
1. FRA Charline Picon 1-7-6-2-(11)-1 17.0p
2. POL Malgorzata Bialecka 3-2-3-6-4-(8) 18.0p
3. ESP Blanca Manchon 4-4-5-(8)-2-6 21.0p
15. JPN 須長由季 17-(20)-10-9-18-15 69.0p

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ポールスチュアート
日本レジャーチャンネル
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSSPECIAL

INFORMATION