Loading

七尾湾に風吹かず!全日本スナイプ不成立

 11月16日、石川県七尾市「全日本スナイプ級ヨット選手権」最終日。悪天候、無風によりレース進行の遅れている本大会。これまで2レースしかできず、まだ大会が成立していません。大会成立の条件である最低3レースを実施するため、スタート時刻を1時間早めて最終日が始まりました。(BHM編集部)

14.11.16_02
残り1レースだけでもおこないたい大会最終日。海上で風を待ちますが…。photo by Junichi Hirai

 天気予報によれば1日中風が弱く、地元セーラー情報でも「期待できない」とのこと。レース委員会は、風が南にまわりだす昼まで、消える前の北西風でレースをはじめたい意向でしたが、8時に海上に出ると風はすでにまばらな状態。残念ながらスタートできるような風は吹いていません。

 その後、雨まじりの中で11時まで風を待ちましたが、鏡のように静まり返った水面にブローがあらわれることなく、ハーバーバック。最終日のレースはキャンセルされました。

 1948年第1回志賀島大会にはじまる全日本スナイプ史において初の大会不成立です。1年間、このレガッタを目標にしてきた選手たちは悔やみきれないことでしょう。初日の低気圧からの暴風雨にはじまった本大会。この低気圧通過がきっかけになり、シリーズの天気は荒れに荒れました。

 まぼろしの1位となった橋本/村山(立命館大OB/立命館大)、2位の関口/鈴木(WSK)、3位山下/谷(トヨタ自動車)は、ベテラン勢が凹凸ある成績を取るむずかしいコンディションで見事なコース引きで安定成績をみせました。不成立は残念でしたが、ここに記録として、途中成績を掲載しておきます。

 また、2015年イタリア世界選手権の選考(8チーム)は、来年3月28、29日、蒲郡・海洋ヨットハーバーであらためて選考レースをおこなわれることが発表されました。

14.11.16_01
大会3日目2レースまでの成績です。大会は成立しなかったため最終成績表はありません

14.11.16_03
七尾スナイプ終了!来年スナイプ全日本が開催される愛媛県新居浜で会いましょう!

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ポール・スチュアート
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
Velocitek
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  COLLEGEDINGHYINSHORENEWSSPECIAL

INFORMATION