Loading

オラクルの逆転劇はあるのか!? USAvsNZL

 サンフランシスコ・アメリカズカップ11日目。またしてもオラクルがやりました。チームニュージーランドは残り1勝が、どうしてもできません。第16レース。連日スタートを制するオラクルが第1マークを先行すると、その位置を保守。完全にニュージーランドを抑えて6点目を獲得しました。(BHM編集部)

この展開を誰が予想できたでしょうか?オラクルが破竹の5連勝

 マイナス2点のペナルティーを持つオラクルは、実質的に8勝目を飾りニュージーランドと勝率が並びました。アメリカズカップは9点獲得した方が勝者となります。つまり、ニュージーランドはあと1勝、オラクルは3勝しなければなりません。

 依然としてニュージーランド有利ですが、勢いは完全にオラクルチームUSAに移行しました。オラクルの戦いを見た方なら、誰もが逆転劇を予想していることでしょう。手に汗握る戦いは明日おこなわれます。

Emirates Team New Zealand – 8
ORACLE TEAM USA – 6

Race 16 Performance Data
Course: 5 Legs/10.21 nautical miles
Elapsed Time: OTUSA – 30:43, ETNZ – 31:16
Delta: OTUSA +:33
Total distance sailed: OTUSA – 11.8 NM, ETNZ – 11.7 NM
Average Speed: OTUSA – 23.21 knots (27 mph), ETNZ – 22.46 knots (26 mph)
Top Speed: OTUSA – 38.05 knots (44 mph), ETNZ – 36.61 knots (42 mph)
Windspeed: Average – 12.0 knots, Peak – 14.1 knots
Number of Tacks/Jibes: OTUSA – 10/10, ETNZ – 10/10

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  Americas cupFOILINGINSHORENEWS

INFORMATION