Loading

BHM編集部。しばらく関西方面へ出張します

みなさん、元気にヨット馬鹿してますか? バルクヘッドマガジンは相変わらずドタバタで、毎日がジェットコースターのように過ぎていきます。今月から、2013年最後の国内最大イベント、バルクヘッドマガジン・ヨット馬鹿(セーラー)オブ・ザ・イヤーの選考をはじめました。(BHM編集部)

今年の候補もいろいろあって、今からアタマを悩ませています。自他を問わず、有名無名を問わず、推薦があれば、「どれだけ馬鹿なのか。どれだけ人に影響を与えたか」等を添えて編集部まで情報をお寄せください。普通では考えられない馬鹿(本物はダメですよ)なことをやっている人がいたら、ぜひ知りたいです。

ヨット馬鹿オブ・ザ・イヤー 歴代受賞者
第1回 2008年 山田 寛
第2回 2009年 原田龍之介、吉田雄悟
第3回 2010年 慶應義塾大ヨット部
第5回 2011年 後藤浩紀
第6回 2012年 近藤愛、田畑和歌子

さて、今週末の相模湾は、逗子レガッタ、早慶戦、西宮では関西インカレ、バーカップ、須磨では西日本ミドルボート、福岡ではタモリカップ、長崎ではプレ国体、実業団ヨットが開催されます。この連休に直撃予報の台風18号が気になりますね。

バルクヘッドマガジン編集部は、しばらく関西方面に滞在します。主な目的は、9月21日から関西ヨットクラブで開催される「J/24全日本選手権」の準備と出場です。〈エスメラルダ〉で参戦するのですが、われわれチームは1回も練習していないので、迷惑を掛けしたら大変申し訳ありません。いまから謝っておきます。

今週、来週もたくさんのヨットレースイベントが開催されます。海外では、アメリカカップの決着をはじめ、NYYCインビテーショナルカップ、スナイプジュニアワールド、メルジェス20北米、J/24北米、メルジェス32ワールド、サンフランシスコ・ビッグボートシリーズなどがおこなわれます。

どれも気なるレガッタですが、すべてを追って取材するのは、さすがのバルクヘッドマガジンでも不可能、です。気になっている方、関係者の方はぜひ編集部までレポートを送ってください(editor@bulkhead.jp)。みなさんの健闘を祈ります!


先週、蒲郡で開催された全日本インカレ個人戦の写真をフォトギャラリーにアップしました。ぜひ御覧ください!

◎バルクヘッドマガジン・フォトギャラリー
http://hiraijunichi.photoshelter.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  COLUMNNEWS

INFORMATION