Loading

大学王者決定戦!蒲郡インカレ個人戦開幕

 9月6日、愛知県蒲郡市・海陽ヨットハーバーで全日本学生ヨット個人選手権が開幕しました。出場するのは水域予選を勝ち抜いた470級46艇、スナイプ級46艇、レーザー級6艇。大会初日は開会式の後、南西の風5〜6メートルで2レースおこなわれました。(BHM編集部)


快晴に恵まれた蒲郡沖。大会初日は軽風コンディションで2レースを消化しました。470級二連覇中の土居一斗(日本経済大)は、自身の五輪活動で海外遠征に出ていたため予選不参加。本大会に出場していません。photo by Junichi Hirai

 インカレ個人戦は、バルクヘッドマガジンが毎年興味を持って取材している大会です。団体戦と違って個々の実力が発揮しやすいし、また、秋のインカレ団体戦を占うという意味でも重要な大会と位置づけています。選手にとっても腕試しにはうってつけの大会といえるでしょう。

 2レースを終えた暫定成績は次の通り。470級は九州大の田中航輝/平松和弥、スナイプ級は加藤賢人/松垣諭(慶應大)、またシングルハンドは、國米創(法政大)、橋元隆(九州大)、中本悠太(鹿屋体育大)が同点首位に立っています。

 大会は8日まで全8レースが予定されています。また、順調に6レース以上が消化された場合は、もっとも悪い得点がカットされます。本大会では、愛知県ヨット連盟のウエブサイトでレース毎の着順速報が掲載されています。いち早く成績を知りたい方はチェックしてください。

◎バルクヘッドマガジン・フォトギャラリー
全日本インカレ個人戦 大会初日写真集
◎愛知県ヨット連盟(インカレ着順速報、成績速報)
http://www.ayf.jp/report/5091.html


インカレ団体戦に比べると選手も校旗の数も少ないインカレ個人戦。団体戦が蒲郡で開催される年以外は蒲郡で定点開催されています。photo by Junichi Hirai


北海道から九州まで46チームが出場するスナイプ級。photo by Junichi Hirai


大会初日は慶應大が爆発。加藤賢人/松垣諭が1位(写真)、佐藤帆海/目黒剛志が2位。photo by Junichi Hirai


シングルハンド級は三つ巴。同点首位で並んでいます。写真は九州大の橋元隆。photo by Junichi Hirai


國米創(法政大)。photo by Junichi Hirai


中本悠太(鹿屋体育大)。photo by Junichi Hirai


470級は九州大の田中航輝/平松和弥が好調。田中は今年3月に開催された大学マッチにも挑戦しました。photo by Junichi Hirai


スナイプ級成績


シングルハンド級成績


470級成績

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  COLLEGEDINGHYINSHORENEWSSPECIAL

INFORMATION