Loading

ベンガル、ホノルルにフィニッシュです!


ロサンゼルスからハワイを走るトランスパックヨットレースに出場した〈KLCベンガル7〉がフィニッシュしました。選手のみなさん、サポーターのみなさん、おつかれさまでした。長旅の疲れをゆっくり癒してください。ボランティアでレース運営を手伝ってる、まゆこちゃんもおつかれさま〜。(BHM編集部)

ベンガル・デリバリーレポート(41)
ホノルル

7月22日『フィニッシュおめでとう&おつかれさま』


真夜中シフトの終わりにちょっと仮眠させてもらい、起きて少したったらフィニッシュ25マイルコールが来ました! そして7月22日9時44分02秒、7回目のトランスパックをフィニッシュしました!(文/寺尾まゆこ、写真/チーム・ベンガル)


ハワイヨットクラブのドックでお出迎え。こちら今回のホストのみなさんです。私が2年前、トランスパックで本部ボランティアをしている時に出会い、その時からのつながりで今回ベンガルのホストをやりたいと言ってくれました。ちなみに、私が今滞在しているのもこのホストの船です。


ウェルカムのレイもらって。マイタイでかんぱーい!


2001年に初出場した時からお世話になっているジェリー。ベンガル2のポロシャツ着てきてくれました。うれしい! ベンガルファミリー以外にも、先にフィニッシュしていた日本チームのみなさんや、以前からお世話になっているトランスパック関係者など沢山の人が歓迎してくれました。ありがとうございます!


ホストのみなさん、冷たいおしぼり(これ最高!)、冷たいビールとマイタイでの温かい歓迎ありがとうございました。そして、Wolfgang’sの食事もとっても美味しかったです。スポンサー、ありがとうございました。


同じテントで他にも2つパーティーがあり、いっしょに盛り上がりました。フィニッシュおめでとう&おつかれさまでした!

【ベンガルチームより】
KLCベンガル7は、ハワイ時間7月22日09時44分02秒に、無事にフィニッシュしました。

レース中盤の南下とフィニッシュ目前の微風で、長い道のりのトランスパックとなりましたが、デイラン324マイルの記録も出し、なんとか9日をきることができました。

また、今回はロングレースにも関わらずほぼ毎日、他艇と洋上で接近し、頭の出し合いを競り合う非常に内容の濃いレースとなりました。

しかし、強風ぶっ飛びサーフィングで有名なホノルル沖のモロカイチャネルで、微風用ジェネカーを張り、艇を揺らさないように慎重に走るとは、全く想像できないレース展開でした。

このあとベンガル7は、ハワイにて急ピッチで回航準備を進めたあと今月末には日本に向け出航する予定で、8月には約10カぶりの日本帰国となります。

まずは乾杯。そしてきょうはゆっくり休みます。Maharo.

◎ベンガル・デリバリーレポート
(40)続々フィニッシュ!ホノルル24時間体制です
(39)ベンガルスタート、いってらっしゃーい!
(38)ベンガル、焼肉と日本料理を堪能しました
(37)みんながんばろう!センドオフパーティー
(36)ONとOFF。トランスパックの準備は続く!
(35)ベンガル。スタート準備が着々と進んでます
(34)任務完了!マリナデルレイに到着しました
(33)やった!ロサンゼルスまで残り720マイル
(32)本格的な寒さ到来。便座が冷たいのです
(31)太平洋上で「太平洋ひとりぼっち」を読む
(30)太平洋の船の上で天気の勉強しています
(29)ベンガル、ただいまハワイから北上してます
(28)太平洋横断中!ベンガルレポート再開です
(27)知ってる?ハワイのラビットアイランドレース
(26)ベンガル回航チーム任務完了!一旦解散です
(25)ハワイはいいわー。到着した時の写真を紹介
(24)アロ〜ハ!ワイキキヨットクラブに到着!
(23)ハワイ沖、野生の鳥がヨットにぶつかるなんて
(22)到着は16日? ハワイまで1000マイルです!
(21)恐怖! 飛んできたイカが目に突き刺さる?
(20)赤道通過直前、カツオを釣り上げた!
(19)ベンガル、晴れ空の下、水虫の薬を研究する
(18)タヒチ出港。2400マイル先のハワイへGO!
(17)入国手続に手間取り…。パペーテのベンガル
(16)楽園タヒチ、18日ぶりの上陸を満喫します!
(15)ついに到着目前、タヒチが見えてきたぜっ!
(14)ベンガル南太平洋北上。キャビンがムシムシ
(13)バンザイ!タヒチまで1000マイル切りました
(12)南太平洋上、雨水を貯めてシャワーを浴びる
(11)夜空の星座を眺めながら今の自分を考えた
(10)マグロを釣る夢を見て、よだれを垂らす
(9)ヨットの上で、地球って不思議だなぁと思う
(8)イルカの群れと走り、満点の星空を眺める
(7)次はタヒチへ。ベンガル、再び出港準備です
(6)ニュージーランドで温泉を探す旅に出る
(5)ウェリントンのチャファーズマリーナ
(4)1200マイル走破!ウェリントン到着しました
(3)シドニー沖。荒れた海でクジラと接近遭遇
(2)シドニー最後の夕日は、きれいでした
(1)出港直前。ベンガル回航一座、出港準備です
(0)南太平洋デリバリーレポートはじまります!

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  NEWSOFFSHORESPECIAL

INFORMATION