Loading

任務完了!マリナデルレイに到着しました


現地時間6月17日9時、ロサンゼルス・マリナデルレイに到着しました!ベンガル回航チームのみなさん、おつかれさまー

ベンガル・デリバリーレポート(34)
ハワイ〜ロサンゼルス

6月16日『わたしはヒザに挟む派です』

 風がかなり上がってきたので、昨日の日没前にメインセールをダウン。ジブだけで、左右に激しくローリングしながらも8〜10ノットをキープ。頼もしいです。(文/寺尾まゆこ、写真/チーム・ベンガル)

 今は風が落ちてきました。次のワッチ交代でメインアップかな? そしてまた明日の朝、風があがるみたいです。

 ヒールや横揺れが激しいから汁物は食べにくいんだけど、カラダがあったまるからどうしても欠かせません。どんぶりと汁物を交互に床に置きながら食べたり、と人それぞれスタイルはありますが、わたしは断然ヒザに挟む派です。


食事中、汁物のお椀はヒザに挟んで固定します

6月17日『陸近し。イルカがちらほら見えて来ました』

 昨日の深夜ごろ、残航180マイルを切り、わたしたちのパールレースがスタートしました(編注:180マイルはパールレースと同じ距離です)。予報通り風が落ち始め、どうにもこうにもならなくなったら十八番プロペラ回しです。今回は燃料がたんまり余っています。というか、むしろレースには積めない量なので、できればがっぽり使いたいところです。

 サンミゲル島(編注:ロサンゼルスの沖、チャンネル諸島にある島)の島影も見え始めたところで、ケルプ(編注:巨大な海藻)避けゲームが始まりました。ほんと多いです。今日の朝も1本ほそーいのがラダーに引っかかってたので、ボートフックで撤去。海中の栄養が豊富な海域に入ってきたので、鳥やイルカなど動物もちらほら見えはじめました。

 さて、あとは今日の昼、夜と明日の朝の3食で船上コックの仕事もひとまず終わりかな? 明日の夜明けとともに入港、という皮算用です。

 あと98マイル〜! パールレースだと駿河湾あたり、かな?


ボートフックを使ってラダーに掛かった藻を取ってます

6月18日『マリナデルレイに到着しました!』

 到着日恒例の炊き込みごはんの朝食を取り、準備万端でカリフォルニア時間、6月17日9時(日本時間6月18日1時)マリナデルレイに到着しました。

 写真は昨日の夕陽です! 夕陽がきれいな日なんてないハワイ〜ロサンゼルスレグだったけど、沈んで行く太陽もきれいだったし、沈んだあとの空もながーい時間すごくきれいだったので……。終わり良ければ全て良し!

 今年も、前回と同様、スタートまでのマリナデルレイ&ロングビーチでの準備編、レーススタート後は船からレースクルーによるレース編とハワイからは、わたくし寺尾まゆこが応援編をお送りしますので引き続きよろしくおねがいします。


入港前日、夕日がきれいでした。うっとり…


View Bengal7_5 in a larger map
ベンガルの航跡図と現在位置です

◎ベンガル・デリバリーレポート
(33)やった!ロサンゼルスまで残り720マイル
(32)本格的な寒さ到来。便座が冷たいのです
(31)太平洋上で「太平洋ひとりぼっち」を読む
(30)太平洋の船の上で天気の勉強しています
(29)ベンガル、ただいまハワイから北上してます
(28)太平洋横断中!ベンガルレポート再開です
(27)知ってる?ハワイのラビットアイランドレース
(26)ベンガル回航チーム任務完了!一旦解散です
(25)ハワイはいいわー。到着した時の写真を紹介
(24)アロ〜ハ!ワイキキヨットクラブに到着!
(23)ハワイ沖、野生の鳥がヨットにぶつかるなんて
(22)到着は16日? ハワイまで1000マイルです!
(21)恐怖! 飛んできたイカが目に突き刺さる?
(20)赤道通過直前、カツオを釣り上げた!
(19)ベンガル、晴れ空の下、水虫の薬を研究する
(18)タヒチ出港。2400マイル先のハワイへGO!
(17)入国手続に手間取り…。パペーテのベンガル
(16)楽園タヒチ、18日ぶりの上陸を満喫します!
(15)ついに到着目前、タヒチが見えてきたぜっ!
(14)ベンガル南太平洋北上。キャビンがムシムシ
(13)バンザイ!タヒチまで1000マイル切りました
(12)南太平洋上、雨水を貯めてシャワーを浴びる
(11)夜空の星座を眺めながら今の自分を考えた
(10)マグロを釣る夢を見て、よだれを垂らす
(9)ヨットの上で、地球って不思議だなぁと思う
(8)イルカの群れと走り、満点の星空を眺める
(7)次はタヒチへ。ベンガル、再び出港準備です
(6)ニュージーランドで温泉を探す旅に出る
(5)ウェリントンのチャファーズマリーナ
(4)1200マイル走破!ウェリントン到着しました
(3)シドニー沖。荒れた海でクジラと接近遭遇
(2)シドニー最後の夕日は、きれいでした
(1)出港直前。ベンガル回航一座、出港準備です
(0)南太平洋デリバリーレポートはじまります!

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  NEWSOFFSHORESPECIAL

INFORMATION