Loading

太平洋横断中!ベンガルレポート再開です

 7月に開催されるトランスパック出場のため太平洋を旅している〈ベンガル〉。バルクヘッドマガジンでは、今年1月からベンガルチームのシドニー〜ニュージーランド〜タヒチ〜ハワイまでの回航記を掲載しています。さて、ハワイ・ワイキキヨットクラブに約2カ月停泊していたベンガルは、6月2日、アメリカ本土ロサンゼルスに向けて出港しました。航海の日程は約2週間です。今回もベンガルチームのレポーター、まゆこさんも乗り込み、元気にハワイを後にしたのでした。(BHM編集部)

ベンガル・デリバリーレポート(28)
ハワイ〜ロサンゼルス

5月31日『ハワイ出港が迫って来ました』
 さて、2日後に出港が迫りました。ハワイからロサンゼルス・マリナデルレイです。トランスパックの開催地、ロングビーチには直接行かず、まずはマリナデルレイのいつものヤードで整備する予定です。(文/寺尾まゆこ、写真/チーム・ベンガル)

 みなさん御存じか分かりませんが今一度お知らせいたします。スマホでブログ見ている人は見る機会がないかと思いますが、我が陸上通信隊長の渡辺さんが回航中の位置情報をgoogle mapsにプロットし、しかもその日のブログにリンクを張ってくれているのです。11月に日本を出港してからの軌跡が丸見えです。 ぜひこちらもチェックしてください。

 今回のクルーは、回航隊長の安藤さん、もりもりさん、古川さん、じんさん、まゆこです!


ベンガルの航跡図。日本を出発したのは昨年の秋。シドニーホバートレースでオーストラリアに滞在した後、長い長い回航をおこなっています

6月3日『到着目標は6月15日を希望!』
 日本時間の2日朝5時半頃、オアフ島を出航しました。近道の東側ではなく、オアフの西側から北へアプローチ。その決定を聞いたときは心のなかでニンマリしました。よかった、モロカイチャネル側じゃなくて。

 最初メインとジブで快適に走ってましたが、島のブランケットに入り、一気に5ノットまで落ちたので機走。そしてオアフの西の北端を抜けると、一気に風が22ノットまで上がったためメインダウン。現在もいい感じで北に向けて走ってますが波が心地悪いです

 座長の心の中の目標は6月15日着です。

 夕日に染まるダイアモンドヘッドやワイキキのビーチを眺めながらたくさんのヨットに囲まれてのセーリングももちろん好きだけど、なんにも周りにない大海原に私達だけっていうせーリングもやっぱ好きです。


 最初の食事、昨日の昼食はシーアスパラガスのオーシャンペストを使ったパスタでした。私の友達がファーマーズマーケットで売っているもので、最近のお気に入りです。オアフに遊びに来た際はぜひ試してみてください。海の匂いがしてとってもおいしいです。

 チャートテーブルの隣で香るパイナップルの匂いから早く開放されたいので、今日はここまで!

◎ベンガル・デリバリーレポート
(27)知ってる?ハワイのラビットアイランドレース
(26)ベンガル回航チーム任務完了!一旦解散です
(25)ハワイはいいわー。到着した時の写真を紹介
(24)アロ〜ハ!ワイキキヨットクラブに到着!
(23)ハワイ沖、野生の鳥がヨットにぶつかるなんて
(22)到着は16日? ハワイまで1000マイルです!
(21)恐怖! 飛んできたイカが目に突き刺さる?
(20)赤道通過直前、カツオを釣り上げた!
(19)ベンガル、晴れ空の下、水虫の薬を研究する
(18)タヒチ出港。2400マイル先のハワイへGO!
(17)入国手続に手間取り…。パペーテのベンガル
(16)楽園タヒチ、18日ぶりの上陸を満喫します!
(15)ついに到着目前、タヒチが見えてきたぜっ!
(14)ベンガル南太平洋北上。キャビンがムシムシ
(13)バンザイ!タヒチまで1000マイル切りました
(12)南太平洋上、雨水を貯めてシャワーを浴びる
(11)夜空の星座を眺めながら今の自分を考えた
(10)マグロを釣る夢を見て、よだれを垂らす
(9)ヨットの上で、地球って不思議だなぁと思う
(8)イルカの群れと走り、満点の星空を眺める
(7)次はタヒチへ。ベンガル、再び出港準備です
(6)ニュージーランドで温泉を探す旅に出る
(5)ウェリントンのチャファーズマリーナ
(4)1200マイル走破!ウェリントン到着しました
(3)シドニー沖。荒れた海でクジラと接近遭遇
(2)シドニー最後の夕日は、きれいでした
(1)出港直前。ベンガル回航一座、出港準備です
(0)南太平洋デリバリーレポートはじまります!

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  NEWSOFFSHORESPECIAL

INFORMATION