Loading

サマーガール完勝!KYCティンバーランド


 5月19日、関西ヨットクラブでは先週のホワイトセールクラスに続き、「第2回ティンバーランドカップ IRCクラス」が11艇の参加で行われました。(文/関西ヨットクラブ、写真/中嶋一成)

 この日は昼から雨の予報、しかも良い風が望めません。案の定、11時のスタート時間になっても風向、風速ともに安定せず1時間以上の風待ち。12時15分に小雨と共に予期せず入った北西寄りの微風で、レース(上下コース)が何とかスタートしました。

 超微風で振れも大きな難しいコンディション。順位の入れ替わりも激しくあった中、やはりここ最近絶好調な〈SUMMER GIRL〉(FIRST40.7)がきっちりとこのレースを制しました。

 2位には、途中まで〈SUMMER GIRL〉をリードしていた〈CHOVE CHUVA〉(X-35OD)が入り、3位には僅差で〈FIVE STAR〉(X-35OD)が入りました。

 雨の中これ以上の風も望めず、時間にもなったことから本日は1レースのみで終了しました。これで4月から延期となっていた「第2回ティンバーランドカップ」は全てが終了しました。皆さん雨の中お疲れさまでした。KYC年間ポイントレース IRCクラスでも〈SUMMER GIRL〉が首位を走っています。


コモドアーズカップに続いて優勝を決めた〈サマーガール〉


KYCティンバーランドカップIRCクラス成績表

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  INSHORENEWS

INFORMATION