Loading

鹿児島・平川スマイルカップ&ミニトン九州

 5月12日、鹿児島平川町沖で、第1回ミニトン九州選手権、平川スマイルカップが開催されました。ミニトン九州選手権大会には長崎からも2艇エントリーがあり合計8艇。平川スマイルカップはIRCクラス6艇、オープンクラス2艇のエントリーがあり、遠くは大分からの参加もあり、2レース行いました。(文・写真/JSAF外洋南九州 平川スマイルカップレース委員会)


初めて開催されるミニトン九州選手権に8艇が出場しました

ミニトンクラス
 第1レースは、9時10分スタート。スタートから終始トップを帆走して〈CONDITION GREEN〉(鹿児島)が、〈NAGASAKI A〉(長崎)を押えてトップフィニッシュ。徐々に風が弱くなりましたが、トップと10分遅れで最終艇もフィニッシュしました。

 第2レースは風が東に大きく振れる、風もだんだん弱くなりました。途中マーク変更もありましたが、このレースも〈CONDITION GREEN〉がトップフィニッシュ。2位〈CRUX JR〉(鹿児島)、3位〈NAGASAKI A〉でした。

 第3レースは、1艇リコールでスタートし、またも〈CONDITION GREEN〉が着順トップ、2位〈NAGASAKI A〉、3位〈CRUX JR〉の着順でした。3レースを終えて修正総合優勝は〈NAGASAKI A〉。3名ながら人数の少なさを感じさせないクルーワークでチャーター艇なのによく乗り込んでいる印象でした。


優勝の〈NAGASAKI A〉

平川スマイルカップ
 第1レースは10時35分スタート。今回のレース主催運営の〈KOKON 3〉のオーナーが、どうしてもレースには参加したいと運営の人数を気にしていましたが、レースは終始〈ビンテージ 08〉を押えトップフィニッシュ。

 3位には社会人になってからヨット始めた方ばかりの〈サンスプラッシュ〉。修正でもそのままの順位でした。風が弱まる中、タイムリミットにかかりそうでしたがどうにか最終艇までフィニッシュできました。

 第2レースはスタートから全艇しかけが早く、リコール旗掲揚の中スタート。〈KOKON 3〉が解消してX旗降下。〈ビンテージ 08〉が安定した走りをみせ、トップフィニッシュ。2位に〈KOKON 3〉、3位〈TAKA〉の着順。修正も変らずでした。

 オープンクラスは、〈WINDWORD〉が1、2レースとも1位。2位には大分から参加の〈DEDICATION〉、幼稚園の先生のチームでした。

 レース終了後、カレーが振舞われ、チャリティー抽選会もありました。

 7月には鹿児島での最大のヨットレース「火山めぐりヨットレース KAGOSHIMA CUP」も行われます。全国のみなさん、ぜひ鹿児島へ!


6艇が参加した平川スマイルカップ。左は優勝の〈KOKON3〉


第1回ミニトン九州選手権成績


平川スマイルカップ成績


オープンクラス成績

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  INSHORENEWS

INFORMATION