Loading

デストップニュース/2013年4号


 今週のデストップニュースは、フィニッシュ直前の単独無寄港世界一周レース「ヴェンディグローブ」特集です。1月22日、3位につけていたフランスのジーン・ピエール・ディック〈Virbac-Paprec 3〉がキールを失うという事故が起こりました。場所は、フィニッシュまで約2000マイル、アフリカ・セネガル西方のカーポ・ヴェルデから北西500マイルでした。全航程2万8000マイルで、最後の2000マイルでキールがなくなるという大悲劇です。しかし、ディックはレースをあきらめていません。セールを縮帆し、ウォーターバラストを満タンにしてバランスをとってレースを続行しています。(BHM編集部)


キールを失ったジーン・ピエール・ディック(仏・47歳。ヴェンディグローブには過去3回の出場経験あり)の〈Virbac-Paprec 3〉。photo by Jean-Marie Liot / DPPI

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  NEWSOFFSHORE

INFORMATION