Loading

広島チームレース全日本、FREEDOM A優勝

 全日本スナイプマスターズ、全日本OPチームレース、ピースカップ(アクセスディンギー全日本)、全日本チームレースとビッグイベントが連続した広島観音マリーナで、9月22、23日、「第12回全日本チームレース選手権」が開催されました。(文・写真/松尾英樹)


優勝のFREEDOM Aチーム

 遠く関東から出場のナショナルチーム軍団「SPN」に始まり、ワールド出場経験もある大会2連覇中の関西の「FREEDOM」は、2チーム揃えての出場です。

 さらにマッチレース経験の豊富な佐藤麻衣子を主とする「Boofoowoo」。迎え撃つ広島からはセイルヒロシマ、MAZDA、福山市役所の社会人チーム、学連からは名古屋工業大学、龍谷大学、広島大学らが出場し、非常にレベルの高い、熱い戦いが繰り広げられました。

 予選50レースを終了し、下馬評通り「セイルヒロシマ」「FREEDOM B」「SPN」「Boofoowoo」の順で決勝ラウンドへ進出します。

 大会2連覇中のFREEDOM Aはまさかのシルバーフリーと落となりましたが、下克上ラウンド(敗者復活)を勝ち上がり決勝ラウンド進出です。決勝ラウンドは手に汗を握る戦いが続き
マークごとに優劣が入れ替わります。

 そのたびに乗り換え船、観覧船から大きな歓声が沸きました。決勝戦は、強豪SPNと地獄から這い上がってきた昨年の覇者FREEDOM A。結果はFREEDOM Aが接戦を征し、見事3連覇を達成しました。

優勝 FREEDOM-A
2位 SPN
3位 FREEDOM-B
4位 セイルヒロシマ
5位 福山市役所
6位 Boofoowoo
7位 MAZDA
8位 広島大学-B
9位 龍谷大学
10位 名古屋工業大
11位 広島大学-A

 このチームレース、艇やセールは全て大会側が準備し、1レース約10分の短期勝負です。そういう意味では非常にお手軽なレガッタと言えるでしょう。

 しかし、ルールの理解度と接近戦でのハンドリングの問われる競技です。今後、学生から社会人までもっと幅広くチームレースを楽しんでもらえることをチームレース実行委員会は願います。


観音マリーナを拠点に開催されたチームレース全日本。スナイプ級を使用しておこなわれました


広島観音マリーナといえばレースパーティーです


防波堤に並んで全員集合

◎第12回全日本チームレース選手権
https://sites.google.com/site/2012alljapanteamrace/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWS

INFORMATION