Loading

デストップニュース/2012年34号


 世界のヨットレースを紹介するデストップニュース。今週もイギリス、アメリカ、韓国と世界を飛び回ります。ISAFユースワールド、カウズウィーク、ニューヨークヨットクラブレースウィーク、ワイト島一周レースで記録更新した〈FONCIA〉など。また、4個目の金メダルを獲得したベン・エインズリーは、アメリカズカップ・ワールドシリーズ・サンフランシスコ大会に〈J.P. Morgan BAR〉として出場しました。(BHM編集部)

 最後のニュースは、韓国で開催された黄海国際ヨットレースです。この大会はインショアレースとオフショア(仁川〜中国・威海。威海〜中国・青島。青島〜仁川)で構成される賞金レースで、合計113000000KRW(約783万円)が渡されます。また、遠征補助金もあり最大5000000KRW(約34万円)。参加はORCクラスに韓国、ロシア、中国から8艇。オープンクラスに10艇が出場しました。

 韓国・仁川では、2014年9月にアジア大会が開催されます。この大会は、アジア大会や今後国際大会を誘致しようとしている韓国のマリン業界のコラボレーション企画。案内を読むと韓国、中国、ロシア、日本の親善を目的とするようですが、日本からの参加はありませんでした。

————————————
 さて、話はデストップニュースから離れますが、先週は世界的に大きなイベントがいくつか開催されました。

ACワールドシリーズに2人の金メダリスト
 ロンドン五輪フィン級の金メダリスト、ベン・エインズリーの新チーム〈J.P. Morgan BAR〉が加入して、11チームによりおこなわれたサンフランシスコ大会。この大会には49er級の金メダリスト、ネイサン・アウタリッジも出場しました。オリンピックメダル獲得から一週間も経たずに次のレガッタに出場したエインズリーとアウタリッジ。世界のトップセーラーは休む暇がありません。
 レースの結果は、フリートレースでは〈オラクル・スピットヒル〉、マッチレースでは〈オラクル・クーツ〉と、ディフェンダーチームが仲良く勝利。ちなみに、マッチレースでおこなわれたエインズリー対アウタリッジの夢の金メダル対決は、2-0でエインズリーが勝利しています。


クーツ艇が運営ボートに激突。ボートの横腹にぐさりと突き刺さりました

モス級世界選手権でオージー大暴れ!
 イタリア・ガルダ湖で開催されたモスワールド。昨年のワールドは49erのネイサン・アウタリッジが優勝しましたが、今回はアメリカズカップのために不参加。しかし、オージー(オーストラリア人)の勢いは圧倒的で、し烈な1、2位争いの末、ジョシュア・マクナイトが優勝しました。マクナイトは若干21歳。すえ恐ろしい若者が登場しました。
 また、J/24のワールドチャンプ、アンソニー・コートン(ISV)は4位、モス王者でありメルジェス24でも活躍するボラ・グラリは6位。今回唯一の日本選手として出場したオーストラリア在住の梶本恆平は44位となっています。
 このワールドではモスを最高にペイントした選手に授与される「Mothapalooza!」がはじめて開催され、ハル、セール、そして自身もシマシマ模様にして出場したドイツ選手が獲得しました。

2012 Zhik Nautica Moth World
1. Joshua McKnight (AUS) 17p
2. Scott Babbage (AUS) 20p
3. Rob Gough (AUS) 51p
4. Anthony Kotoun (ISV) 53p
5. Andrew McDougall (AUS) 61p
6. Bora Gulari (USA) 66p
7. Chris Rashley (GBR) 74p
8. Julian Salter (AUS) 85p
9. Simon Payne (GBR) 97p
10. Brad Funk(USA) 99p


Mothapalooza!(賞金5000ユーロ)を獲得したドイツ艇。インパクト抜群で、夢にまで出てきそうなデザインです。個人的にちょっと苦手かも

 その他、海外ヨットレースの小ネタ、タイムリーな情報は、バルクヘッドマガジン・フェイスブックでもチョコチョコ紹介しています。ぜひ、ごらんください。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSOFFSHORE

INFORMATION