Loading

OP全日本優勝、KMC横浜・高山颯太!


 葉山で4日間に渡って開催された全日本OP級選手権。最終日は1レースがおこなわれ、KMC横浜ジュニアヨットクラブの高山颯太と田中美紗樹(B&G兵庫ジュニア海洋クラブ)が同点首位に。タイブレイクにより高山選手の逃げ切り優勝となりました。田中選手は女子優勝、総合2位となります。また、小学生部門では、花田義弘選手(光セーリングクラブ)が優勝です。(BHM編集部)

 全レース猛暑のなかおこなわれた全日本OP。上位40選手は、2013年度ナショナルチーム選考会の出場権利が与えられます。選手のみなさん、サポートのみなさん、おつかれさまでした!

◎全日本オプティミスト級セーリング選手権 最終成績
1. 高山颯太 3-6-2-4-1-(7) -(23)-2-1-2-2-7 30p
2. 田中美紗樹 4-2-(6)-2-4-1-(5)-1-5-2-4-8 30p
3. 高宮豪太 2-5-9-3-1-2-2-1-(10)-3-(11)-3 31p
4. 柳内航平 7-(13)-1-1-(8)-2-8-4-1-8-3-2 37p
5. 小木曽涼 1-1-15-1-(BFD)-1-3-7-3-(22)-1-15 48p
6. 花田義弘 (27)-7-10-5-2-6-1-12-8-(35)-5-1 57p
7. 辻アンナ 6-8-4-4-2-10-(16)-6-2-15-(21)-1 58p
8. 下石 煕 (22)-2-8-(20)-4-4-12-9-3-7-4-6 59p
9. 宇田川真乃 4-4-1-7-(28)-5-1-15-(18)-6-18-5 66p
10. 新谷惟斗 10-(11)-12-3-7-8-2-10-5-4-7-(OCS) 67p
以下成績はこちらをごらんください。成績表PDF


上位3選手。左から高山、田中、高宮選手。photo by Y.Fujiwara

◎全日本オプティミスト級セーリング選手権2012
https://sites.google.com/site/2012jonc/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWS
TAG: 

INFORMATION