Loading

高速展開。ガストがオフショアを制する

 オフショアレースがおこなわれた蒲郡ジャパンカップ3日目は、30ノット近くまであがるハードな内容となりました。この強風スピード展開でトラブル艇も相次ぎ、〈タートル6〉〈ジャスト8〉がリタイア。ファーストホームは、先行して風をつかみ続けた〈ガスト〉です。また、総合成績は、〈カラス〉が4点、〈サマーガール〉が8点を獲得したことで得点差が1点となり、激戦の優勝争いから目が離せません。ジャパンカップは14日がレイデイとなり、インショアブイまわりレースの15日が最終日となます。(BHM編集部)


22時23分にフィニッシュ。2位に1時間20分の差をつけてファーストホームを決めた〈ガスト〉(Ker40。青山耕三オーナー)。修正成績でもトップを飾りました。(写真提供/ジャパンカップ2012広報)


ジャパンカップ大会3日目暫定成績

◎ジャパンカップ2012公式(成績、航跡データ)
http://www.tosc.jp/jc/
◎ジャパンカップ・フェイスブック(速報、ライブ中継)
http://www.facebook.com/JapanCup

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  NEWSOFFSHORE

INFORMATION