Loading

日本RS:X登場、ロンドン五輪3日目写真集


大会3日目から始まったRS:X級女子の須長由季。19-23位で総合22位。「はじめての五輪で第1レースは緊張した」とのことですが、持ち前の明るさで元気に戦ってください


マッチレースは淡々とラウンドロビン(予選・総当たり戦)が進んでいます。現在、オーストラリアが全勝で勝ち星トップ。スペイン、ロシア、アメリカ、イギリスと続きます


RS:X級男子の富澤慎。チャーター艇のフィーリングは悪くありません。レーザー、ラジアル、RS:Xは大会が用意したチャーター艇で戦います


RS:X級女子はスペインのウインド女王、マリナ・アラバウが首位に


富澤慎、初日25-25位で総合27位


RS:X級男子トップのオランダ。髪を剃りあげスキンヘッドで五輪に挑んでいます


インタビューを受ける須長


土居選手が持っているのはオンボードカメラ(のダミー)。特定の選手にはカメラが搭載され、他の選手は重量の条件を揃える意味でダミーが取り付けられます


レーザー級はマストの下に、470級はスタンのガンネルに取り付けられます


さっそうとキックボードに乗る49er級のネイザン・アウタリッジ

◎ISAF OLYMPIC
http://www.sailing.org/olympics

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSSPECIAL

INFORMATION