レッドブル・フォイリングジェネレーション選手レポート

  • 10
  • May

 4月和歌山で開催された「レッドブル・フォイリングジェネレーション」は、フォイリング・カタマランを使用した世界初の次世代セーラー発掘イベントとして、国内のみならず世界から注目を集めました。このイベントに参加した選手から日本ヨットマッチレース協会宛にレポートが届きましたので、ここに紹介します。ファイルをダウンロードしてお読みください。(BHM編集部)

15.05.10_P-20150419-00189_News
出場年齢が16〜20歳に限定されたフォイリングジェネレーション。日本からは19チームがエントリーしました。photo by Yoichi Yabe / Red Bull Content Pool

Red Bull Foiling Generation 2015
JYMAサポート選手参戦レポート

 Red Bull Foiling Generation 2015 が、4月15日から 19 日の5日間にわたり和歌山で行われました。JYMA(日本ヨットマッチレース協会)は、3月に開催された第4回学生&U25 マッチに参加した選手の中から対象年齢の選手に対しエントリー費用のサポートを行い、次世代セーリングの挑戦を応援しました。(文/日本ヨットマッチレース協会)

 ソフトバンク・チーム・ジャパンのアメリカズカップ挑戦が発表され、ユースアメリカズカップへの道も開かれた今、Red Bull Foiling Generation 2015 にチャレンジしたヤングセーラーの今後の活躍と飛躍が非常に楽しみです。

 同時に世界に遅れを取り戻すための国内基盤や様々なシステムの改革が必要と感じます。今後もJYMAはセーラーを応援していきます。

 以下8名の選手のレポートをぜひ皆さん読んで頂ければと思います。彼らと同世代のセーラーにもぜひ読んで欲しいと思います。

 彼らが何を感じそして今後何をしなければいけないのかを、彼らの言葉でレポートされています。8 名分ですのでボリュームありますが、ぜひご一読ください。

◎JYMAサポート選手
JYMA Wakayama University
スキッパー:高竹瑞恵(19歳)和歌山大
クルー:佐々木純哉(19歳)和歌山大

TOKAI RACING JYMA
スキッパー:中村俊平(19歳)名古屋大
クルー:鈴木 空(19歳) 愛知工業大

JYMA支援 東京大学
スキッパー:菅原雅史(19歳)東京大
クルー:宇佐美翔大(19歳)東京大

JYMA Tame TOKAI
スキッパー:山本将大(20歳)名古屋大
クルー:長塚正一郎(18歳)出身:逗子開成高

15.05.10_01
JYMA サポート選手参戦レポート
※上記PDFファイルをダウンロードしてお読み下さい


セミファイナル、ファイナルの様子など。レッドブル・フォイリングジェネレーションの映像です

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ポールスチュアート
日本レジャーチャンネル
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ