2014沖縄東海ヨットレース29日スタート!

  • 27
  • Apr

14.04.27_01
 4月29日、沖縄宜野湾から愛知県三河湾蒲郡まで720マイルを走る「沖縄東海ヨットレース」がスタートします。この大会は日本で継続される最長コースの外洋ヨットレースで、2010年、2012年に続いて第3回目の開催となります。今年の参加は13艇。オーストラリアから〈RAGAMUFFIN90〉を迎え、例年以上に盛大なイベントになりそうです。(BHM編集部)

 参加11艇により開催された第1回大会は風弱く、4艇がDNFとなる長丁場となりました。優勝は〈GUST〉(COOKSON12)でタイムは129時間58分28秒。第2回大会は、みなさんの記憶にもあたらしいでしょうが、事故が相次ぐ荒天サバイバルとなりました。

2010年大会のバルクヘッドマガジン・レポート
2012年大会のバルクヘッドマガジン・レポート

 参加14艇のうち完走は9艇。トラブルのない艇はいなかったほど過酷なレースになりました。優勝は〈KLC BENGAL7〉(HUMPHREYS54)の75時間47分9秒。座礁、落水事故があり、海上保安庁による救助活動もおこなわれ、われわれセーラーの安全に対する考えの甘さが問われる内容となりました。

 今年の参加は次のとおりです。今年はダブルハンドクラスが成立し、〈CALIPSO〉〈THETIS4〉〈ROSCHANA〉が出場します。スタートは29日11時55分スタート。バルクヘッドマガジン編集部は沖縄に飛んでスタートの様子をレポートします。今年はどんなドラマが待っているでしょうか。おたのしみに。

◎沖縄東海ヨットレース2014
http://okinawa.toscrace.jp/
◎沖縄東海ヨットレース・フェイスブック(随時更新)
https://www.facebook.com/okinawatokai

14.04.27_02
沖縄東海ヨットレース2014エントリーリスト

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ポール・スチュアート
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ