風向定まらず、ナショナルチーム選考7日目

  • 12
  • Dec

 12月12日、和歌山ナショナルチーム選考7日目。午前中は風が安定せず陸上待機。のちに風は北西にまわってRS:X級からレースがはじまりました。コースは風が吹き上がることなく、大きなシフトがあります。RS:X級男女は軽風で2レース実施。その後、スタートしたレーザー級。ラジアル級、470級男女は、レース途中で風が大きく振れてノーレースになりました。その後、風が安定することなくハーバーバックに。本日のレースはおこなわれませんでした。(BHM編集部)

14.12.12_4J5A3294
RS:X級女子トップの須長由季。9月ISAFセーリングワールド後、微軽風対策で5キロダイエットして選考にのぞんでいます。photo by Junichi Hirai


ナショナルチーム選考7日目ダイジェスト。土居愛実、安田真之助、南里研二のインタビューがあります

14.12.12_02
ナショナルチーム選考は残り2日。WINDGRUの予報によれば、13日、14日は強いガストが入りそうです

14.12.12_03
こちら13日の予想天気図。これは…キますね

14.12.12_20
12月12日、470級男子(NT枠3艇)、470級女子成績(NT枠1艇)
※五輪国枠を獲得した男子・松永/吉田(スリーボンド)、女子・吉田/吉岡(ベネッセ)はNT認定済のため不参加

14.12.12_21
12月12日、レーザー級(NT枠2艇)、レーザーラジアル級成績(NT枠2艇)

12.12.12_22
12月12日、RS:X級男子(NT枠1艇)、RS:X級女子成績(NT枠2艇)
※五輪国枠を獲得した富澤(トヨタ自動車東日本)はNT認定済のため不参加

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ