金曜までスタートなし。正式日は未定。大西洋横断ミニトランザット

  • 25
  • Sep

 荒天によりスタート延期が続く大西洋横断「ミニトランザット」。9月24日、レース委員会は27日(金曜日)まで強風アップウインドが予想されるためスタートがないことを発表しました。スタートの際は48時間前に正式に発表されますが、1993年には第1レグをキャンセル、2013年には2週間スタート延期された例があります。レース委員会は、選手を安全にゴールへ届けることを最優先し「悪魔に挑戦するわけにはいかない」とコメントしています。(BHM編集部)


9月22日、スタートを延期して開催されたプロローグレース。友人や家族、スポンサーなど(乗員1〜3人)で34マイルのショートディスタンスレースを楽しみました。photo by Junichi Hirai


まるでヴァンデ・グローブのような人の賑わいです。写真はさん橋の様子ですがさん橋そのものが見えないほどの人混みです。ミニトランザットの人気が想像できるようでしょうか?photo by Junichi Hirai


レース艇はエンジンを用意していません。約2時間以上かけて1艇ずつえい航して出艇します。さらに干満差により時間が限られるので水門の開く時間しか出艇できません(帰着可能時間は夜10時過ぎです!)。photo by Junichi Hirai


出港する鈴木晶友選手。只今正式スタートまでラ・ロッシェルで待機しています。jphoto by Junichi Hirai


出港するときには多くのファンが海岸線に応援に訪れています。こうした一般ファンを巻き込む演出はお見事。photo by Junichi Hirai


約87艇によるプロローグレーススタート。コースはラ・ロッシェル沖の指定ブイをまわる34マイルです。photo by Junichi Hirai


注目のフォイル艇ポゴフォイラー。ポゴ社社長の息子でもあるBOUROULLEC TANGUY選手〈CERFRANCE〉が挑戦します。photo by Junichi Hirai


超ポートロングの第1レグのためポートスタートも入り混じりました。photo by Junichi Hirai


プロダクション部門優勝候補の〈GEOMAG〉(VERDIER POGO 3)。イタリア選手です。photo by Junichi Hirai


友人/スポンサーとして鈴木晶友選手の船に乗った中川、小沢選手。photo by Junichi Hirai


レース海面には外洋オフショアのスター選手、ロイック・ペイロン(仏)もフィガロ艇でセーリングしていました。photo by Junichi Hirai


モンスタートライマラン(MOD70)も観戦セーリングしていました。photo by Junichi Hirai

Mini Transat
https://www.minitransat.fr/en

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ