第1回東京五輪日本代表選考はじまる。スペイン・プリンセスソフィア杯開幕

  • 31
  • Mar

 この春から東京五輪の日本代表選考が始まります。選考方法は日本セーリング連盟により種目ごとに設定され、複数大会の成績の合計ポイントを競います。代表選考大会の初戦となるのが、4月1日から始まる「プリンセスソフィア杯」です。本大会では、470級男女、49er、49erFX級が第1回目の代表選考となっています。(BHM編集部)


スペイン・マヨルカ島で開催されるプリンセスソフィア杯。今年は50回の記念大会です。photo by Junichi Hirai

 日本代表決定までの詳細は(五輪前にJOCから発表されるまでは内定という言葉が使われます)、オリンピック強化委員会の日本代表選考要綱に沿って行われます。

 本選考の特長は、選考時期をオリンピック前年度にしたことや、国内一次選考を設けず、国際大会だけで選考を行うという特長があります。

 門戸を閉ざす事なく公平性を保ちながら、ハイレベルな国際大会で戦う事は、選手にはシビアでありながらも、真の実力を図るのにこれ以上の方法はありません。

 また、選考となる複数大会の中でも世界選手権での比重(成績による特典)が高く設定されていることからも、江の島オリンピックでメダルを狙うという強い意図が読み取れます。

 選考方法については、バルクヘッドマガジンの特集記事をぜひ御一読ください。

◎バルクヘッドマガジン特集記事
「これから始まる東京2020オリンピック日本代表選考」


2020東京オリンピック代表選考指定大会一覧

 バルクヘッドマガジン編集長はプリンセスソフィア杯を取材撮影するためにスペイン・マヨルカ島へやってきました。現地から代表選考の詳細をお伝えしたいと思います。

 正直に言うと、、、編集長は、オリンピック本番よりも代表選考の方が熱く込み上げるものがあります。挑戦する選手たちのほとんどは、ここで涙を飲む結果になるからです。オリンピック代表になれるのは、1種目につき1艇(1チーム、1選手)なのですから。

 これまで、北京、ロンドン、リオの470級の代表選考を現場で取材してきました。思い出すのは、勝った選手ではなく、敗れた選手です。

 最終日、レースが終わった後の雰囲気は何物にも変えがたい複雑な場面になります。言葉は適切か分かりませんが、天国と地獄、明暗がハッキリと分かれます。

 その現場で感じることは表現力の乏しい編集長では伝えきれないものがあり、実際に書けないことも多く、もどかしい気持ちもあります。今年の代表選考も最後になれば、同じような気持ちになるのでしょう。

 選手たちがどれだけの時間を費やして、考えに考えて、何度も壁にぶち当たり、それを乗り越えてきたのか。編集長の考え及ばないことです。だから、少なくとも選手たちの活動を出来るだけ現場で見届けたいと思い、これまで取材してきました。

 さあ、東京五輪日本代表選考がはじまります。みなさん、ぜひご注目ください。

◎第50回プリンセスソフィア杯
https://www.trofeoprincesasofia.org/


470女子の吉田 愛/吉岡美帆。昨年のプリンセスソフィア杯では金メダルを取りました。photo by Junichi Hirai


ハーバー入り口には巨大なウォーターサーバーがあります。ここで選手たちは自由に水をボトルに入れて海へ。本大会はプラスチック(ペットボトル)を使わないイベントです。photo by Junichi Hirai


選考となる種目は日本独自で艇体計測をおこないました。写真はプリンセスソフィア杯の翌週に同地で選考があるRS:Xの重量計測。photo by Junichi Hirai


フィン級は西尾勇輝、國米 創が出場します。フィン級の選考は12月メルボルンの世界選手権です。photo by Junichi Hirai


プリンセスソフィア杯大会前インタビュー。映像提供:デイリーセーリング


プリンセスソフィア杯大会前インタビュー。映像提供:デイリーセーリング

プリンセスソフィア杯出場 日本選手 ※エントリーリスト順
470級男子 — 第1回日本代表選考
小泉颯作/松尾虎太郎
土居一斗/木村直矢
高山大智/今村公彦
神木 聖/疋田大晟
岡田圭樹/外薗潤平
河合龍太郎/中澤太郎
出道耕輔/中川大河
磯崎哲也/高柳 彬
市野直毅/長谷川孝

470級女子 — 第1回日本代表選考
吉田 愛/吉岡美帆
宇田川真乃/工藤彩乃
林 優季/西代 周
田中美紗樹/野田乙心

49er — 第1回日本代表選考
高橋レオ/小泉維吹
古谷信玄/八山慎司

49erFX — 第1回日本代表選考
山崎アンナ/高野芹奈
波多江慶/板倉広佳
原田小夜子/永松瀬羅

フィン
國米 創
西尾勇輝

レーザー
瀬川和正
南里研二

レーザーラジアル
土居愛実
冨部柚三子

ナクラ17
田畑和歌子/川田貴章
飯束潮吹/畑山絵里

RS:X男子
富澤 慎
倉持大也
池田健星

RS:X女子
新嶋莉奈
山辺美希
原 百花
松浦花咲実
伊勢田 愛
須長由季
小嶺恵美
大西富士子

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ