相模湾テーザースプリングレガッタ。佐藤/村岸、5連覇達成!

  • 27
  • Apr

 4月23日、24日の春の相模湾で、テーザー級の公式レース「テーザースプリングレガッタ」が開催され、全国から28艇がエントリーしました。(レポート・写真/日本テーザー協会)

16.04.27_CIG_IMG010
優勝の佐藤浩章/村岸恭明(江の島)。デーザースプリングレガッタ5連覇を決めました

 レース初日は、微風の中、第1レースがスタート。トップホーンを鳴らしたのは、今年度より470クラスからテーザーにコンバートした大橋・中澤組。2位は、軽部・関根組、3位には、佐藤・村岸組が入りました。

 以降、風が徐々に上がり、平均風速6〜7メートルの中で、残り2レースをおこない、初日は予定通り3レースを実施しました。この時点で、佐藤・村岸組が2、3レース目をトップフィニッシュし、本大会5連覇の意気込みを感じるレース運びを見せました。

 2日目は、朝から北からの強風により、しばらく陸上待機してから各艇が出艇。予定通り全3レースを実施しました。予報では、風軸が右(東)へシフトし、風が弱くなる内容でしたが、4レース、5レースともに平均風速9〜10メートルオーバーで、その上、右に左に大きくシフトする難しいコンディションとなりました。とはいえ、安定した基本動作と、集中力を欠かさず、いち早くシフトを捕らえた艇がレースを支配し、レース成績の上位陣はほぼ変りません。

 2日間が終わって、1レース目以外オールトップを取った佐藤・村岸組が、圧倒的な強さで本大会5連覇を達成しました。

 次の公式レースは、7月10日に芦屋で開催される西日本選手権です。さらにその後には、7月16〜18日に蒲郡で開催される海陽セーリングカップ(テーザークラス)、7月23、24日にはお待ちかねのプレ・ワールド(蒲郡)を予定しています。

 最近は、ワールドをめざした新チームの参入が目立ち、非常に盛りあがっています。2017年のワールドをめざしたい方々は、船の調達をお早めに! なお、2016年度のレース日程は以下でご確認いただけます。
http://tasarjapan.org/index.php/events/schedule

 また、日本テーザー協会では、練習会等の強化策に加え、レースでのチャーター艇紹介も行っています。テーザーのレースに出てみたいという方は、日本テーザー協会のホームページからお気軽にお問い合わせください。ウエブサイトにはテーザー初心者の方への様々なガイドを掲載しています。ご関心のある方はぜひご一読ください。
http://tasarjapan.org/index.php/introduction/gettingstart

16.04.27_CIG_IMG005
2位の軽部香/関根恒久(稲毛)

16.04.27_CIG_IMG012
3位、大橋太一/中澤大三郎(江の島)

16.04.27_2016TasarSpringRegattaResult
2016年テーザースプリングレガッタ成績表

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ