東京五輪に期待をふくらませ閉幕。江の島オリンピックウィーク最終日

  • 17
  • Oct

 10月16日、神奈川県江の島で3日間開催された「JSAF 江の島オリンピックウィーク」。リオ五輪後、日本ではじめて開催された五輪種目の国際大会は、秋の風に恵まれ、全種目で予定レース数を実施しました。(BHM編集部)

 多くの海外選手(16カ国/約180艇)が参加したオリンピックウィークは、日本セーリングの変化を期待させる内容となりました。東京五輪へ向けてスタートしたことを、直に感じられる大会だったといえます。

 来年は、江の島で470級ジュニア世界選手権、RS:X級世界選手権が開催されます。また、蒲郡開催が発表されたセーリングワールドカップも2018年から江の島で予定され、さらにオリンピックのテストイベント等を踏まえると、これから江の島はヨットレースのイベントラッシュとなるでしょう。

 世界のトップセーラーと走れるチャンスを得た選手には、これほど嬉しいことはありません。また、日本のセーリング環境も、必要な整備を整え、必要な部分を国際化させる絶好の機会といえます。

 日本のセーリング環境が今後どのようになっていくのでしょうか。変化を恐れず、積極的な改革に期待したいと思います。

01ch6i4815
激戦となった470級男子は、今村/外薗が優勝(写真中央)、磯崎/高柳(写真左)が2位となり、ナショナルチーム入りを決めました。photo by Junichi Hirai

01ch6i3045
RS:X女子はフィンランド、イギリスに次いで、小嶺恵美が銅メダルを獲得。photo by Junichi Hirai

01ch6i3224
ラジアル級はリオ五輪金メダリストのマリット・ボウミスタを退け、中国のドンシャンが優勝です。photo by Junichi Hirai

01ch6i3528
470女子+男女混成グループのスタート。表彰台は、1位イギリス、2位、3位中国。日本女子最高順位は4位の林/木村(明海大)です。photo by Junichi Hirai

01ch6i4031
3艇で競われた49erFX級は波多江/板倉が圧勝。photo by Junichi Hirai

01ch6i4130
土日に開催された420級は東日本選手権を兼ねておこなわれました。photo by Junichi Hirai

01ch6i4561
49er級で2位(日本チーム最高順位)となりナショナルチーム入りを決めた高橋/小泉。photo by Junichi Hirai

01ch6i4678
49erFX級の全日本選手権は11月後半に江の島で予定されています。photo by Junichi Hirai

01ch6i4775
レーザーラジアル級メダリスト。1位中国、2位オランダ、3位中国。photo by Junichi Hirai

ch6i4826
420級は1位マレーシアが完勝。2位蜂須賀/岩村(写真左組)、3位小木曽/兼子。photo by Junichi Hirai

ch6i4789
レーザー4.7級のメダリスト。1位菅沼(中央)、2位須河内(左)、3位桐井。photo by Junichi Hirai


オリンピックウィーク最終日映像。映像提供/レイラインメディア

◎JSAF 江の島オリンピックウィーク上位成績
470級男子 参加29艇
1. JPN Imamura Ryo / Junpei Hokazono 21p
2. JPN Tetsuya Isozaki / Akira Takayanagi 34p
3. JPN Sosaku Koizumi / Tomoya Noda 35p

470級女子&男女ミックス 参加27艇
1. GBR Sophe Weguelin / Eilidh Mcintyre 18p
2. CHN Wang Xiaoli / Lizhu Huang 29p
3. CHN Shasha Chen / Haiyan Gao 29p

レーザー級 参加19艇
1. AUS Matthew Wearn 14p
2. GBR Lorenzo Brando Chiavarini 24p
3. USA Christopher Barnard 28p

レーザーラジアル級 参加31艇
1. CHN Dongshuang Zhang 10p
2. NED Marit Bouwmeester 26p
3. CHN Min Gu 36p

レーザー4.7級 参加18艇
1. JPN Shione Suganuma 4p
2. JPN Sho Sugauti 12p
3. JPN Kohta Kirii 12p

49er級 参加6艇
1. GBR Dylan Fletcher / Stuart Bithell 9p
2. JPN Ryo Takahashi / Ibuki Koizumi 17p
3. JPN Shingen Furuya / Shinji Hachiyama 18p

49erFX級 参加4艇
1. Chika Hatae / Hiroka Itakura 6p
2. Kimberly Lim / Cecilia Low 10p
3. Saki Matsunae / Yuri Saito 12p

RS:X級男子 参加17艇
1. NED Kiran Badloe 7p
2. GBR Kieran Holmes- Martin 14p
3. GBR Tom Squires 18p

RS:X級女子 参加10艇
1. FIN Tuuli Petaja-Siren 13p
2. GBR Isobel Hamilton 14p
3. JPN Megumi Komine 16p

420級 25艇参加
1. MAS Muhamad Uzair Amin / Mohd Yusof 4p
2. JPN Shinnosuke Hachisuka / Naoya Iwamura 8p
3. JPN Kogiso Ryo / Kaneko Takeshi 11p

◎JSAF 江の島オリンピックウィーク大会サイト
http://www.jeow.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ