日本代表選考は最終日へ。ジーロング5日目レースキャンセル

  • 14
  • Feb

 2月14日、オーストラリア「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」5日目は朝から風が安定せず、さらに嵐の通過がある予報から陸上待機。午後にサンダーストームが通り過ぎましたが、その後も風は安定せず、大会4日目のレースはキャンセルされました。(BHM編集部)


外は雷雨。雨を避けてヨットクラブは選手たちでにぎわっています。大会5日目のレースはキャンセルされました
 
 ナクラ17級、49er級の日本代表選考は最終局面を迎えました。現時点での獲得ポイントは次のとおりです。

ナクラ17級 第9レースまでの結果
20. 飯束潮吹/畑山絵里 +15点(これまでの所有得点13点)
24. 梶本和歌子/川田貴章 +11点(これまでの所有得点17点)
32. 田中航輝/深沢瑛里 +3点(これまでの所有得点0点)

 総合得点では飯束艇と梶本艇は同点。最終日に予定される2レースで決着が付くことになります(もし、同点の場合はタイブレイクとなり本大会で上位のチームが代表になります)。

49er級 第9レースまでの結果
35. 高橋レオ/小泉維吹 +4点(これまでの所有得点0点)
43. 古谷信玄/八山慎司 +0点(これまでの所有得点0点)

 49er級は高橋艇が国枠17カ国目の順位で、最終日を前に第一選考条件をクリアしていますが、最終日は2レース予定されているので、安全圏ではありません。繰り返しますが、49er級は、国枠(19カ国以内)に入り、かつ日本上位チームが代表となります。

 いずれにしても、ナクラ17級、49er級ともに最終日の2レース(現地時間10時開始予定)で決まることは間違いありません。みなさん、ライブトラッキングや中継を要チェックです。

 15日最終日は午前中に全種目のフリートレース。午後に上位10チームによるメダルレースがおこなわれます。


古谷信玄/八山慎司(左)


高橋レオ/小泉維吹(右)

ナクラ17世界選手権 参加34艇 9R終了時
1. AUS Nathan OUTTERIDGE / Haylee OUTTERIDGE 37.0p
2. GBR John GIMSON / Anna BURNET 48.0p
4. AUS Jason WATERHOUSE / LisaDARMANIN 56.0p
3. FRA Quentin DELAPIERRE / Manon AUDINET 29.0p
20. 飯束潮吹/畑山絵里 150.0p
24. 梶本和歌子/川田貴章 157.0p
32. 田中航輝/深沢瑛里 245.0p

49er世界選手権 参加78艇 9R終了時
1. AUT Benjamin BILDSTEIN / David HUSSL 27.0p
2. NZL Peter BURLING / Blair TUKE 28.0p
3. ESP Diego BOTIN / Iago LÓPEZ MARRA 38.0p
35. 高橋レオ/小泉維吹 86.0p
43. 古谷信玄/八山慎司 95.0p

49erFX世界選手権 参加44艇 9R終了時
1. GBR Charlotte DOBSON / Saskia TIDEY 17.0p
2. ESP Támara ECHEGOYEN / Paula BARCELÓ 19.0p
3. DEN Anne-Julie SCHÜTT / Iben NIELSBY 42.0p
32. 山崎アンナ/高野芹奈 85.0p

ライブトラッキング
◎49er、FX世界選手権(成績、ライブ中継等)
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権(成績、ライブ中継等)
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ