日本ナショナルチーム決定!JODAナショナルチーム最終選考会最終日

  • 24
  • Mar

 3月24日、福岡小戸で開催された「2019JODAナショナルチーム最終選考会」最終日。晴れ渡る博多湾は風弱く、午前中は風待ちに。その後、風が10〜12ノットまであがるなかで最終レースがおこなわれました。(BHM編集部)


最終レーストップの前田月里選手(広島)。選考会上位5選手は6月アンティグアで開催される世界選手権に出場します。photo by Junichi Hirai

 この数年のナショナルチーム選考では久々に全レースを実施。今年のナショナルチーム選考会は、選考に相応しいコンディションで、真の実力を問う内容となりました。

 最終成績は次の通りです。閉会式では上位選手から出場を希望する国際大会を選び、上位19選手がナショナルチームに内定しました。

3/24 ナショナルチーム選考 最終日フォトギャラリー
3/23 ナショナルチーム選考 3日目フォトギャラリー
3/22 ナショナルチーム選考 2日目フォトギャラリー


午後4時からおこなわれた閉会式。選考会なので賞はありません。上位19選手が出場する国際大会を選びナショナルチームに認定されます。photo by Junichi Hirai


世界選手権 6.6〜16 アンティグア・バーブータ
北原頌子、菅澤虎士朗、前田月里、幸野翔太、重松 駿


ヨーロッパ選手権 6.23〜30 フランス・クロゾンモルガ
出口愛海、和知健太郎、東道すず、岩永燎汰


アジア・オセアニア選手権 9.30〜10.7 オマーン・ムッサナー
市橋愛生、藤原優咲、向井真太郎、蜂須賀啓介、下石雅楽、川前優太、後藤凛子、服部輝海、鈴木海翔、宮本 あかり
※例年出場していた北米選手権は、日本の出場枠が確定していないため、出場権利を得た後に選手が決まる予定です。


2019JODAナショナルチーム最終選考会最終成績

◎2019年JODAナショナルチーム最終選考会
http://sun.gmobb.jp/takaakikawachi/fs.html

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ